アルトワークス購入記第2話「車選びと600万円のランエボX」

楽しい楽しい車選びの始まりだ!

悩んでいるときが一番楽しい!

た、たのしい・・・?

ruby
  悩むも何も、予算制限あるんでほとんど選べませんが?

・・・と言うわけで、予算の都合上、消去法により車選びをすることになりました。

予算上限は200万円!

さぁレッツ車選び!

ドラフト1位 ランサーエボリューションX(中古)

僕が車好きになったきっかけは、14年前に同情させて貰ったランエボ7。

車に興味が無い僕を強烈に惹き付けた、あの加速力は本当に魅力的だと思います。国産最速を誇る1台ですね。

本当ならランエボ7を・・と言いたいところですが、さすがに平成13年式の車を今から買っても、経年劣化による故障でプレオの二の舞になるのは目に見えています。

・・・となるとやはり最新のエボXですが、新車は当然予算オーバーなので、中古車を探すことになります。

中古車と言えば、カーセンサーです。早速見てみると・・・

いやいや、何かの間違いでしょ?!600万円近いじゃん!

ruby
  ランエボって外車だっけ?

というわけで、金額上限と地域を限定して再度検索してみる。

うむ、頼むよカーセンサー。

おお、あった!だがしかし!

ランエボXは支払総額が217万円と予算を20万円近くオーバーしている。

下のランエボ8MRはどうだろう。予算の範囲に収まってはいるが・・・

はい、古すぎ&走行距離伸びすぎ。

ruby
  いつ故障してもおかしくありません!

・・・ランエボは諦めるしかありません。

僕は日ハムのようなドラフト運(清宮ね)は持っていないようです。

ドラフト2位 スバル インプレッサWRX STi(中古)

次点でランエボと同じくラリーカーのインプレッサSTi。

水平対向エンジンがそれほど好きでは無いが、ランサーと同じく日本最速の1台。当然こちらも暴力的な加速力を誇る。

ツインスクロールターボエンジンとドッカンターボによる加速Gは、初めて乗った人はクビがむち打ちになる(マジで)という罪な車だ。

新車で販売されていた当時(19歳頃)は、買えもしないのに試乗だけは10回くらい行った!(しかも同じ店)

いまならさぞかし安く買えることだろう。

それ、カーセンサーよ!

ポチッとな。

・・・ふむ。

上のインプレッサは新しめの型ですが、Aライン(オートマ)なので却下。

下のインプレッサは、悪くないぞ。うむ、いい感じだ・・・・だがしかし!

く・・・古すぎる。そして走行距離も・・・。

ruby
  どうやら憧れの車には縁が無いらしい

いつかはクラウンならぬ、

いつかはランエボ

いつかはインプレッサ

若い人には分からないネタですかね。

ドラフト3位 スズキ スイフトスポーツ(最新型)

僕は、前回のアルトワークス購入記第1話でいくつか欲しい車の条件を挙げました。

実を言うと、ここまでの候補車は維持費関係が非常に厳しく、正直最初から無理だろうと思っていました。よほど安くて良いのがあれば別でしたが。

そんな中、たまたまネットサーフィンをしていた際、とある広告が目に付きました。

新型スイフト!デビュー!

ruby
  おお、スイフト!そういや一時期欲しかったっけ

ってことで広告をポチッとすると、そこにはなんと・・・

1400ccターボ搭載!140馬力!

これはヤバいのが来たと思い、がっつりスズキのHPを見てみることに。

うわ、めちゃくちゃカッコいい。

これだけはありません。車好きならおそらく誰もが憧れるであろう、

6速マニュアル

そして、

リッターあたり100馬力を出力する、

1.4Lターボエンジン

1500cc以下なので税金も安い。

おまけに

車体重量1t以下

ライトウェイトスポーツ&重量税が安いという特典付き。

それでいて、価格が

おいおい、これは安すぎるだろー!

しかし、すべての諸費用&必要最低限のオプションを付けると・・・

230万円超え・・・オワタ・・・。スタッドレスタイヤが高すぎる・・・。

さらにカタログを読み込んでいくと、タイヤが195/45/17と結構高額なサイズを装備してらっしゃる。

やはり貧乏人のruby、しかもセカンドカーには贅沢すぎると判断し、泣く泣く諦めることになりました。

そしてたどり着く。アルトワークスという境地に

結局のところ前回挙げた購入条件は守らないわけにはいきませんでした。

僕は普通のサラリーマンで、大企業役員でも官僚でもありませんから。

でもどうしてもマニュアルは諦めることが出来ないし、ターボも外せない。さらに維持費も安く、それでいてしばらくは壊れそうも無い新しめの車。←わがまま

この条件に当てはまらずは車にあらず・・・ではなく、僕の経済状況では購入対象とすることができません。

軽自動車・・・。

僕にはやはりそれしかありません。

軽自動車のマニュアル&ターボ。

ホンダからS660という軽自動車が販売されているのは知っていました。

6速マニュアル&ターボで、おまけにスポーティなミッドシップエンジン

でもあの車、スイフトスポーツよりも高いんですよね。

おまけに二人乗りなので、4人家族のruby家では論外なのです。

ruby
  ん?ワークス?

そういえば、いつだかアルトワークスが復活したという話を聞いたことを思い出しました。

そうだよワークスだよ!アルトワークス

こうして、アルトワークスについて徹底的に調べることになったのです。

アルトワークス購入記第3話へ続く

The following two tabs change content below.
ruby(るびぃ)

ruby(るびぃ)

Apple製品、デジカメ、Minecraft、スプラトゥーンが大好きです。ガジェットを駆使して人生を豊かに便利にする方法を日々考案中。
スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です