自撮り棒不要!手持ちでセルフィーが楽々撮れる ASUS ZenFone 4 Selfie ZD553KLのカメラ機能・性能を解説!

スポーンサーリンク



セルフィーめっちゃ撮る!でも高いスマホは要らない!という方はASUS ZenFone4 Selfie(無印)がおすすめです。

インスタにセルフィーを投稿する方はどんどん増えてきている中、こういったセルフィー特化のスマホは一定の需要があると思います。

アウトカメラの性能は、一般的なスタンダードなスマホと同等レベルなものの、インカメラで超広角120°を実現しているカメラはこのASUS ZenFone4 Selfieシリーズしかありません。

他にASUS ZenFone4 Selfie Proという上位端末もありますが、価格帯が比較的高めなため(と言っても安いほうですが)、セルフィーさえ撮れれば他の機能は求めてない!という層には無印のこちらで十分だと思います。

ASUS ZenFone4 Selfie ZD553KLのスペック・性能

※スマホで閲覧する場合、横表示すれば見やすくなります。

機種名総合評価画素数 F値画角
(35mm換算)
手ぶれ補正ズーム倍率背景ぼかし動画防水性能画面サイズSoC
(CPU)
保存容量
MicroSD
対応容量
RAM
(メモリ)
発売日
ASUS
ZenFone 4
Selfie
ZD553KL
1600万(広角)
2000万(前面1)
800万(前面2)
前面LED搭載
F?(広角)
F2.0(前面1)
F?(前面2)
?mm(広角)
13mm(前面1)
?mm(前面2)
電子式電子式
倍率不明
対応4K非対応無し5.5型
1280×720
SnapDragon
430
64GB
MicroSD
1TB対応
4GB
備考
評点7.5点(仮)10点7点10点(仮)6点6点10点6点(仮)5点カメラ評価
対象外
カメラ評価
対象外
カメラ評価
対象外
カメラ評価
対象外
カメラ評価
対象外

スマートフォンのカメラ評価ランキング

ASUS ZenFone4 Selfie ZD553KLのカメラ特徴

○良いところ
  1. セルフィーの背景ぼかし機能が搭載されている。一般的なスマホの背景ぼかしはアウトカメラ専用のことが多い
  2. インカメラに超広角120°レンズが搭載されているため、自撮り棒がなくても複数人のセルフィー撮影ができる
  3. インカメラにはLEDライトが付いているので、暗所でも明るく写すことができる
×惜しいところ
  1. 光学式ブレ補正を搭載していない
  2. 手振れ補正がデジタル補正のみ

ツイッターでの評判

現時点で情報はありません。(人気無いっぽい)

ASUS好きで有名なこの方もiPhoneと顧客層がぶつかっていると指摘されていますね。

判明次第追記していきます。

【まとめ】ASUS ZenFone4 Selfie ZD553KLのカメラ

とにかくセルフィーに特化しているスマホです。逆にそれ以外の性能は結構微妙です。

搭載SoCは並スペックのものなので、重たいゲームにはあまり向きませんし、液晶画面もフルHDではないため、高精細な映像を楽しむこともできないかもしれません。

なので、セルフィー重視でかつ、オールラウンドに使いたいのであれば、上位版であるASUS ZenFone4 Selfie Proをおすすめしたいと思います。

とはいえ、インカメラで超広角レンズ搭載は相当珍しいスマホなので、自撮り棒を旅行に持っていくのが面倒な方には案外刺さる端末かもしれません。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です