ASUS ZenFone5Z ZS620KLカメラを解説!(画質・性能・スペック・評判・購入方法まとめ)

スポーンサーリンク



この記事ではASUS ZenFone5Z ZS620KLのカメラについて解説します。

まず、カメラ周りはASUS ZenFone5 ZE620KL(無印ZenFone5)と全く同じです。スペックを比較してみましたが、違いを見つけることはできませんでした。

カメラ構成は広角+超広角の光学2倍方式で、望遠系のレンズは非搭載です。現在のところ超広角レンズはASUSのお家芸となっているので、風景撮影派の方はHuaweiよりもASUSを選んだ方が幸せになれると思います。

【参考】超広角レンズ搭載のスマホ

ASUS ZenFone Max Plus M1

ASUS ZenFone5 ZE620KL

ASUS ZenFone4

それでは個別に見ていきましょう。

ASUS ZenFone5 ZE620KLのスペック・性能

※スマホで閲覧する場合、横画面で閲覧すると表がきちんと表示されます。

機種名最低月額料金
(通話プラン
+端末代)
カメラ総合評価センサー
画素数 
F値画角
(35mm換算)
手ぶれ補正ズーム倍率背景ぼかし動画防水性能画面サイズSoC
(CPU)
保存容量
MicroSD
対応容量
RAM
(メモリ)
発売日
ASUS
ZenFone5Z ZS620KL
1200万(広角)
800万(超広角)
800万(前面)
F1.8(広角)
F2.2(超広角)
F2.0(前面)
24mm(広角)
12mm(超広角)
24mm(前面)
光学式(広角)
光学式(超広角)
電子式(前面)
光学2倍
デジタル?倍
対応4K30p非対応
6.2型
2246×1080
SnapDragon
845
128GB
MicroSD
2TB対応
6GB2018年
6月15日
備考
カメラ評点8.62点8点8点10点9点10点10点9点5点 カメラ評価
対象外
カメラ評価
対象外
カメラ評価
対象外
カメラ評価
対象外
【参考】当ブログ独自調査結果

2018スマホカメラ最強ランキング

ASUS ZenFone5Z ZS620KLのカメラ特徴

○良いところ
  1. 超広角レンズ搭載で、写真表現に幅ができる
  2. SoCがスナドラ845と最高の物を搭載しているので、写真撮影はもちろんあらゆるシーンで快適に動作する
  3. 画素数が多すぎないため、写真ファイルの容量管理がしやすい(個人的には)
  4. アウトカメラの手振れ補正がすべて光学式のため、夜景撮影に向いている
×惜しいところ
  1. 現時点ではASUSのハイエンド端末なのに、防水ではない
  2. カメラ性能については無印ZenFone5ともう少し差別化してほしかった
  3. 4K60p対応している情報がない(スナドラ845は対応可能のはず)

ASUS ZenFone5Z ZS620KLのツイッターでの評判

現時点でtwitter上に投稿された画像はないようです。

判明次第追記していきます。

【まとめ】ASUS ZenFone5Z ZS620KLのカメラ

一言で言うと、ASUS ZenFone5 ZE620KL(無印)の端末容量を2倍にし、SoCにハイエンドスペック(スナドラ845)のものを搭載したスマートフォン。

カメラ性能については無印ZenFone5の時点で申し分ないスペックだったのですが、Huawei P20 Proがあれだけカメラにテコ入れしてきた中、もう少しカメラの基礎性能を上げてほしかったというのが本音のところ。

合わせて読みたい

Huawei P20 Pro 解説記事

どっちを選ぶべきか?と聞かれたら、ハイスペックを要求される3DゲームをやるならZenFone5Z、ゲームはあまりしないよ!って方は無印ZenFone5で十分だと思います。価格も結構違いますし。

合わせて読みたい

ASUS ZenFone5 ZE620KL 解説記事

一方で、スナドラ845を搭載したスマートフォンという見方をするのであれば、税抜き69,800円はかなり安く、ハイエンド端末としてはかなりのお買い得価格となっているので、性能に対するコスパという意味ではHuawei honor 10(日本未発売)についで高い端末だと思います。

合わせて読みたい

Huawei honor 10 解説記事

ASUS ZenFone5Z ZS620KL購入のススメ

執筆時点で取扱が確認されているMVNOはIIJmioのみとなっています。

IIJmio(公式サイト)

OCNモバイルONE Y!モバイル NifMo IIJmio
取扱なし 取扱なし 取扱なし 月々2,750円
詳細

 

ほぼ定価となりますが、Amazonなどでも販売しておりますので、好みのMVNOを組み合わせることも可能です。

【参考】当ブログ独自調査結果

2018スマホカメラ最強ランキング



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です