ブログへのモチベーションが上がらない時こそ、アクセス解析をよく見よう

wordpress-265132_640

今回はブログを自身で持っている人向けの記事となります。

ブログもFacebookなどのSNSもそうですが、大抵始める時が一番モチベーションが高いものです。最初は自分自身も楽しくて毎日更新したりしますが、いずれ更新頻度が落ちていき、最後はログインすらしなくなります。私もそうでしたし、私の周りの人もかなりの確率でこのような状況になっています。

何故ブログやSNSに対するモチベーションが下がるのでしょうか。折角一発奮起して新しいことを始めたのに、すぐにやめてしまうなんて本当にもったいないと思います。


スポンサーリンク

やめてしまう原因は「虚しさ」にあると考えている

何か新しいことを始めてもすぐやめてしまう人は、おそらく本人としては飽きたから、つまらないからということを理由にしていると思います。

しかし、本当に飽きた・つまらないということが本当の理由でしょうか?私は必ずしもそうではないと考えています。そう、私はすぐに飽きてしまう理由に「虚しさ」が深く関係していると考えています。

最初の意気込みと現実のギャップを虚しく感じる

何かを新しく始めるときは、何かしら自分にとって楽しい未来をイメージしているものだと思います。私を例に出すと、私の場合は写真が趣味であるため、当然自分が作るブログも写真・カメラ系ブログとなります。これまで私は写真のブログを作っては辞め、また新しく奮起して作るもののすぐ辞め・・・の繰り返しで、おそらく4、5回はカメラブログを立ち上げたと思います。

当時を思い返すと、やめた理由はいつも同じでした。始めたばかりの時に持っていた情熱が冷め、ブログ記事を書くこと自体が苦痛になり、最後は放置します。その時に思っていることはいつも同じです。

「なんか、やっていて虚しいな・・・」

当初の情熱がある頃に考えていたことは、いろんな記事を書き、沢山の人がブログに訪問し、コメントをやり取りしながら充実したブログライフを送る。そのようなことだったと思います。しかしフタを開けると現実はそうではなく、ブログへのコメントも付かず、「自分は誰も見ていないブログに記事を書き続けるのか」・・・というネガティブ思考から虚しさを感じ始めてしまいます。

この点についてはFacebookであれば、知り合いがとりあえずイイねを押してくれるので、全く無反応ということはないと思いますが、Facebookのイイねは!はもはや儀式に近いものとなっており、「イイねされた=誰かの心に何か影響を与えた」ではありませんし、それはみんなわかっていると思います。よって結局はイイね!をされたくらいでは自分の心は満足しません。

あなたが書いてるブログは無意味なものではない!それはアクセス解析が教えてくれる

ブログもSNSも相手と直接会っているわけではなく、インターネットという架け橋によって人と人がつながっているものです。

ただし、仮にあなたのブログを訪問者が見てくれていたとしても、それはネットの向こう側の話であり、あなたには誰かがブログを見てくれているということはわかりません。

そこで活用するべきなのが、アクセス解析です。

アクセス解析では、あなたのブログへの訪問者が何人来たか、どんなキーワードで検索してブログに訪れたのか、どれだけの時間自分のブログに滞在してくれたのか、一人あたりどのくらいのページ数を読んでくれたのか、そういうデータを数字やグラフで見ることが出来ます。

つまり、コメントのような「わかりやすいユーザーの反応」以外にも、アクセス解析によって実際訪問者がどのような動きをしているのかがわかることにより、「自分のブログはこれだけの人に、こんな形で見てもらっているんだ!」という実感が湧くことで、虚しさは消えていきます。

まとめ

ブログに対するモチベーションが下がってしまっている人は、一度アクセス解析を導入してみてください。思った以上にあなたのブログは誰かに読まれていると思います。

そうと分かれば、ブログを書く手を休めている暇はありませんよね。次の価値ある記事を作成し、次に訪れるユーザーをがっかりさせないよう、準備をしておきましょう。

The following two tabs change content below.
ruby(るびぃ)

ruby(るびぃ)

Apple製品、デジカメ、Minecraft、スプラトゥーンが大好きです。ガジェットを駆使して人生を豊かに便利にする方法を日々考案中。
スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です