ブログの文章は長いほうがいい?短い方がいい?

pile-154710_640

ブログを書く際に文章の長さって気になりませんか?私は気になります。長いほうがいいのか、短いほうがいいのか。

考え方が確立している人からすればアホなコト考えんで書きたいこと書けばいいじゃない?って思うかもしれませんが、改めて文章の長い、短いについて考えてみようと思います。

魂のこもった記事を書けば長くなる?でも余計なことも実はたくさん書いてるかもしれない

これ、まさに自分のことですが、文章はどちらかというと長くなりがちです。とくに自分で知識をそれなりに持っているジャンルに関しては、補足を書こうと気負いしすぎて、ぐだぐだと余計なうんちくを語り始めてしまいます。

日記ブログならともかく、情報を伝えるブログの場合は、伝えたい必要最小限のことを取捨選択しておかないと、逆に読者に飽きられてしまうかもしれませんね。早く結論を言え!みたいな。

じゃあ余計なことを書かなように敢えて短くまとめる文章が良いか

実はこの記事は普段長くなりがちな私が、めちゃくちゃ頑張って短くまとめている文章でして、普段なら一言加えたいと思うことも敢えて我慢して短く完結しようとしているんです。って言っても400文字目標で書いていたはずが、この時点で400文字を超えていますけどね。

おや・・・全然結論まで辿りつけてませんね。

まとめ ブログ文章は長い方がいい?短い方がいい?

この記事はブログの文章が長いほうがいいのか短い方がいいのかをまとめるために立ち上げたものですが、実際に書いてみて思うのは、文字数にこだわるということは殆ど意味がないということでしょうか。

googleのサイト評価の指標から言っても、あくまで基本は優良なユーザビリティを提供することであり、それが達成できるのであれば長くても短くても結果としては同じことのような気がします。

まとめのまとめ(しつこい)

今回敢えて短く文章を書く訓練をしてみて、短くまとめる文書も悪くないなと思いました。結局は1000文字近くなっているものの、普段の記事と比べると余計なことがあまり書かれず、文章がスッキリしているに思います。

敢えて短く書こうと意識することで、余計なことを書かずに必要な情報だけを整理するという効果があるのかもしれませんね。無意識レベルで。

はい、ここまで928文字。これからも頑張りましょう(笑)

The following two tabs change content below.
ruby(るびぃ)

ruby(るびぃ)

Apple製品、デジカメ、Minecraft、スプラトゥーンが大好きです。ガジェットを駆使して人生を豊かに便利にする方法を日々考案中。
スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です