ブログが勝手に育つことを裏付けるデータが取れてきた

sapling-154734_640

ここ最近アドセンスが毎日500円以上発生するようになりました。(3サイト合計)

そう、手持ちブログに大量の記事を投入・・・・ではなく、相変わらずやる気なし男なため、気が向いた時に記事をまとめて2〜3記事投入するのみで、多分、月ベースでは1サイト20記事いくかどうか。

ところがどっこい、ここ最近アクセスが増える増える。


スポンサーリンク

アクセスアップ対策は何もしておらず

サイトC、いや、もうめんどくさい、ジャンルはバラしてしまおう。

ブログCはカメラ系情報ブログです。※趣味です。

ここ最近、1週間毎にアクセスが底上げされている感じですね。記事は数日に1記事しか書いていませんが、それでも基本右肩上りでアクセスが増えていきます。ちなみにSEOと呼ばれる順位アップ対策は何もしていません。やらない理由は、自分の性格に合わないからです。自演リンクをあてる作業が、私はとても苦手です。とにかく記事を月15〜20記事程度入れているだけですね。

スクリーンショット 2014-12-02 22.36.15

パンダアップデートやペンギンアップデートの度にアクセスが大きく底上げされている

ネットの世界ではこの2つのアップデートは恐怖の存在として君臨していますね。いずれも、スパムサイトや低品質サイトを検索結果からふっ飛ばすためのものですが、私のやっているようなブログの場合、これらのアップデートが実施される度に、アクセスが1割程度増えます。

これは順位チェックツールG◯Cでチェックしても、順位が向上していることが確認できますので、検索順位が上昇し、アクセスアップにつながっているようです。

私の場合は基本的にホワイト運営(自サイト同士のリンクはやってますが)なので、アップデートの度に、周りのサイトが飛び、結果として自サイトの順位が上がっているようです。

とはいえ、アクセス数にして10%程度なので、爆発的な上り方はしません。↓の画像はカメラブログの稼ぎ頭の記事の順位ですが、ゆるやかに、でも確実に順位が上がっているのがわかります。

スクリーンショット 2014-12-02 22.13.05※画像クリックで拡大します。

ブログは基本、時間とともに勝手に育つと結論付ける

勝手に結論付けてしまってもうしわけないですが、ブログというものは、確実に、時間と共に成長します。

もう一つ例を出しましょう。

先程はカメラブログを例に出しましたが、別のブログ(健康系ブログ)については、4月に開設し、外注を使って7月くらいまでに一気に70記事ほど突っ込みました。そして、その後記事は追加していません。結果はどうなったと思いますか?

7月は1日平均3pv程度のアクセスだったのが、

8月は1日平均20、9月は平均50pv/日、10月は130pv/日、そして11月は200pv/日となりました。この記事を書いている12月は、現段階で220pv/日となっており、着実にアクセスが増えてきています。記事は5ヶ月近く入れていないのに・・・です。

まとめ

今回の検証でわかったことは、ブログは時間が育ててくれるもの・・・ということと、【定期更新しなければ、ブログの評価は上がらない】という一般的な説は全てにおいて適用されることでは無かったということですね。

所詮他人の話は、他人の話でしかない・・・ということです。いずれにせよ、今回の検証結果は、私のようにゆるゆる系ブロガーにとっては、とても追い風になる結果だったので、今後も今の調子で、【緩く】、【長く】、【しっかりとした記事を書く】ということを心がけたいと思います。

The following two tabs change content below.
ruby(るびぃ)

ruby(るびぃ)

Apple製品、デジカメ、Minecraft、スプラトゥーンが大好きです。ガジェットを駆使して人生を豊かに便利にする方法を日々考案中。
スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です