コーヒーの味の種類って知ってる?違いがわかればコーヒーがもっと美味しくなるかもね

coffee-171653_640

最近ドリップコーヒーにハマっているわたくしrubyですが、coffeeを頻繁に飲むようになったのは、ここ2ヶ月ほどのことで、それまではお店でお客さんように出してくれるコーヒーをちょこっと飲む程度でした。

コーヒーを頻繁に飲むようになってから、コーヒーの味の違いを考えるようになったのですが、これがまた奥が深く、コーヒーの味の種類を知ることで、よりコーヒーを美味しく飲むことが出来るようにもなりました。

今回はコーヒーの味の種類について、覚えておくと自分の好みの珈琲の味を見つけることができる、そういうお話をしていきたいと思います。


スポンサーリンク

コーヒーの種類は大きく3つ。酸味・コク・苦味がある

コーヒーの味の種類は大きく3つあり、酸味とコク、そして苦味の3つの要素で構成されています。

もともとコーヒーをあまり飲まない人でも、何となくコーヒーによって味が違うということは感じたことがあると思いますが、その違いとは大きく分けて酸っぱいか、苦いかのどちらかではないでしょうか。

ちなみに私は酸っぱいよりも苦いほうが好みで、今では苦味のほうが酸味よりも強い種類のコーヒーを愛用しています。

一般的にどれがおいしいか?と聞かれても、完全に好みの世界の話になりますので、まずは酸味の強いコーヒーと苦味の強いコーヒーの両方を飲んでみることをおすすめします。

どのコーヒーの種類が好みか判断するなら、最初は様々な味のコーヒーがセットになったお試しセットで試してみると良い

これはもう絶対に試してみて欲しいですね。一口にコーヒーと言っても、本当に味は様々で、実際に一度飲んでみないことには始まらないと思います。

とりあえず、コーヒーのブランドはブルックスがいいでしょう。ブルックスのコーヒーは豆の種類によって比較的ハッキリと分けられているので、違いがわかりやすく、最初に好きな種類のコーヒーを見つけるには最適だと思います。好きなタイプを見つけた後は、他のブランドのコーヒーを試してみてもいいと思いますので、最初は若干高めですが、ブルックスで好みのタイプを見つけてみましょう。

62日分で送料込み2000円なので、1ヶ月あたりで考えれば、1000円程度ですね。(1日1杯ならですが)

【余談】

ちなみに私はブルックスのモカブレンドを愛用しています。

ブルックスの中でも最も安価なコーヒーの一つですが、酸味と苦味のバランスが良く、とても美味しいコーヒーです。

【↓画像をクリックするとブルックス楽天市場に飛びます】

【余談】

ruby式の美味しいドリップパックコーヒーの入れ方について記事を書きました。

[my_thumb url=”http://ruby-log.com/drip-coffee/” width=”120″] ドリップパックコーヒーの美味しい入れ方【自称保存版】 | rubylog

The following two tabs change content below.
ruby(るびぃ)

ruby(るびぃ)

Apple製品、デジカメ、Minecraft、スプラトゥーンが大好きです。ガジェットを駆使して人生を豊かに便利にする方法を日々考案中。
スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です