ダブルズームキットはたくさんズーム出来るということ?【初心者向け】

lens-510529_640

良く売られているダブルズームレンズキットとはたくさんズームできるということなのか?という質問は初心者さんには比較的多いかと思います。今回はそんな初めて一眼を購入しようと考えている方に向けて、市販されている一眼レフやミラーレスの付属レンズの説明をしていきます。


スポンサーリンク

コンデジと違って一眼はレンズ交換なしに望遠撮影はできないことを知るべし

lens-515480_640

一眼系のカメラは基本的にレンズを交換することで様々な範囲を撮影できるものです。よく一眼ではないレンズを交換できないデジカメにはレンズ交換をすること無く、すべての範囲(広角〜望遠)を撮影できるものも数多く存在しますが、一眼の場合、画質を重視するため一つのレンズですべての範囲を撮影するレンズというものは基本的におすすめされていません。

中には一本ですべての範囲を撮影出来るレンズもありますが、レンズ自体が大きく重く、しかも値段も比較的高めなので、最初に購入するのはおすすめしていません。

さて、話を戻しますが、ダブルズームというのはあくまでズームレンズが標準と望遠の2つが付いているという意味であり、どちらか一方のレンズだけでたくさんズームできるわけではありません。2本のレンズを合わせて初めてたくさんズームができるということです。これはコンデジに比べて手間のかかる部分ですね。

例えばCanonであれば18-55mmというレンズと55-250mmの2つのレンズが付属していますが、前者の18-55は手前側を写すことが出来、後者の55-250は手前は撮影できない代わりに遠くを撮影することが出来ます。これがコンデジ、一例を挙げるとPanasonicのTZ60などの倍率20倍のデジカメであれば1台ですべての範囲を撮影できます。

【参考】Panasonic TZ60(楽天市場)

The following two tabs change content below.
ruby(るびぃ)

ruby(るびぃ)

Apple製品、デジカメ、Minecraft、スプラトゥーンが大好きです。ガジェットを駆使して人生を豊かに便利にする方法を日々考案中。
スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です