小型軽量で自由雲台付き!HAMSWAN卓上コンパクト三脚 レビュー

インスタグラム、ツイッター、ブログ。今や様々な媒体で画像を投稿できるようになりましたよね。

デジカメがなくてもスマートフォンのカメラで必要十分な撮影も出来てしまいますし、撮影した画像もそのままスマホでパパッとアップロードまで出来てしまう。

でも、本当に綺麗な画質で撮影しようと思ったら、やっぱりある程度の機材が必要になる訳で、その中でも最も効果がある物の一つに、三脚があります。

今回はお手軽に三脚撮影するにもってこいのアイテムを購入したのでレビューしていきたいと思います。

HAMSWAN卓上コンパクト三脚

小さな三脚と言えば、一昔前にゴリラポッドというフレキシブルに固定できるミニ三脚がめちゃくちゃ流行りました。

こんなやつです↓

ゴリラポッドはテーブルなどの脚に巻き付けてカメラを固定することが出来、今まで三脚を使えなかったシーンでもカメラを固定することができるという画期的な3脚ですが、通常使用においては、そういった使い方をする必要がありません。

そこで、通常使用時におすすめなのがHAMSWANの卓上コンパクト三脚です。

開封の儀

僕は今回Amazonで購入しましたが、同様の製品は複数のメーカーで製造されていますので、購入する場合は、自分の感性に合う物をチョイスしましょう。

同封されているのは、三脚本体とスマートフォンフォルダー、そしてGoPro用固定具です。

説明書はありません。ってかこの手の製品に説明書は不要です(笑)

スマートフォンフォルダーは100円ショップに売っている物とクオリティは同じくらいです。

固定力は十分ですが、やや固定力が強すぎるので、もう少しバネの力を弱めて欲しいくらいですね。

実際にiPhone7Plusに装着してみた・・・の図。

かなりきっちり固定されます。

これはGoProを固定するために必要だそうです。

僕はGoProなどのアクションカメラを持っていないので、使い道はありませんでしたが、GoProをお持ちの方であれば非常に助かるはず。

自由雲台でカメラアングル自由自在

このHAMSWAN卓上三脚は、三脚先端に自由雲台が搭載されています。

通常の2WAYや3WAY三脚に比べてお好みの角度に素早く調整できるのが自由雲台の強みです。

見よ、この角度。

真下を向けて撮影することができてしまいます。

これは自由雲台の強みの一つですね。普通の三脚ではこうはいきません。

最近のスマートフォンはカメラに光学式手ぶれ補正機能が標準装備のものも増えてきましたが、それでも三脚の完全固定にはかないません。

ちなみに自由雲台はジョイント横のネジで完全に固定できます。

耐荷重は3kgまで対応となっていますので、一般向けの一眼レフであれば十分固定できるはずです。

三脚以外にもハンドグリップとして使える

本製品は三脚用のネジ穴さえあれば、どんな物でも装着することが出来ます。

たとえば、LED照明ですね。

このように、三脚の足をたたんで照明の手持ち用グリップとして使うことができます。

置いて使いたいときは、足を開いてすぐに三脚モードに移行することも出来ます。

ね?とっても便利でしょ。

【結論!】HAMSWAN卓上コンパクト三脚・・・これはいいものだ

2,000円でおつりが来る低価格で購入できますので、デジカメでもスマホでも、撮影する機会の多い方にとっては心強い味方になってくれるのではないでしょうか。

この三脚とISO感度をコントロールできるカメラアプリを並行して使えば、暗所でも非常に綺麗な画質で撮影することも可能です。

ProCam5などISO感度を個別に設定できるアプリもたくさんありますので、試してみるといいですよ。

ProCam 5
カテゴリ: 写真/ビデオ
現在の価格: ¥600

ブランド志向の方はマンフロットの超有名な製品もありますので、そちらをどうぞ。

The following two tabs change content below.
ruby(るびぃ)

ruby(るびぃ)

Apple製品、デジカメ、Minecraft、スプラトゥーンが大好きです。ガジェットを駆使して人生を豊かに便利にする方法を日々考案中。
スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です