Huawei nova lite2のカメラ(画質・機能・性能・スペック・評判まとめ)

スポーンサーリンク



この記事ではHuawei nova lite2のカメラについて解説します。

本機に搭載されているカメラはデュアルレンズ式で、Huaweiの普及機に搭載されている被写界深度測定用の低画素モノクロカメラが搭載されています。

価格が価格だけに、カメラの性能はそこそこに抑えられており、日中の屋外撮影であればキレイな画質が期待できる一方、F値が大きいことから屋内や夜間の撮影は苦手なカメラでしょう。

しかしながらこの価格帯で背景をぼかした撮影が撮影できるのはHuawei nova lite2の魅力の一つで、使いやすい26mmの画角(写る範囲)となっていることから、光学ズームが未搭載ながらも通常の撮影で困ることは少ないでしょう。

画質は撮影条件が良好であれば、高額機種に遜色ない写真が撮影できます。

後ほどtwitter上に公開されている作例を掲載しているので、どうぞご覧ください。

 

Huawei nova lite2のスペック・性能

※スマホで閲覧する場合、横画面で閲覧すると表がきちんと表示されます。

機種名総合評価画素数 F値画角
(35mm換算)
手ぶれ補正ズーム倍率背景ぼかし動画防水性能
Huawei
nova lite2
1300万(広角)
200万(広角)
800万(前面)
F2.2(広角)
F?(前面)
26mm(広角)
電子式?倍(デジタル)対応1080p
30fps
非対応
備考
評点7.25点8点6点10点6点6点10点7点5点 

Huawei nova lite2の特徴

○良いところ
  1. 実売10,000円程度でこの性能と考えるとコスパ最強
  2. 「廉価スマホ=ダメスマホ」ではなく、ダブルレンズ搭載&背景ぼかし機能までついている
  3. 内部ストレージが32GBあるので、MicroSDを使わなくてもある程度写真を保存できる
×惜しいところ
  1. デジタル式手振れ補正のみなので、暗いシーンに弱い
  2. 動画撮影はフルHD30p。60fpsあればもっと良かった
  3. F値が2.2なので、シャッタースピードが稼ぎにくい

Huawei nova lite2のツイッターでの評判

ruby
日中の屋外の画質は文句のつけようもないですね

ruby
写真の色味はやや寒色に寄っているかな

https://twitter.com/infra_acc_5ya/status/977888002625056768

ruby
晴天時の日中で光が被写体にしっかり照射されていれば、やっぱりきれいに写りますね

【まとめ】Huawei nova lite2のカメラ

キャンペーン次第で実売10,000円以下で購入できるスマートフォンとしては、コストパフォーマンスは最高レベルだと思います。

デュアルレンズによる背景ぼかし、26mmの使いやすい画角(写る範囲)、動画はフルHD、F値2.2(ひと昔のiPhoneより優秀な値)のレンズなど、価格からは考えられないほど豪華な内容です。

もちろん5万円以上するような高額なスマートフォンと比べるとカメラも含めたすべての面で劣ります。ですがコストも含めたトータルバランスで考えるとHuawei nova lite2は全スマホの中でも最上位に位置してもおかしくありません。

スマホ所有コストを下げたいのであれば、MVNOの端末購入サポート等を利用すれば通信料込みで月額2,000円程度で所持できますし、AmazonなどでもSIMフリー版が販売されているので、チェックしてみてください。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です