Huawei P10 Plusのカメラを解説!(画質・性能・スペック・評判まとめ)

スポーンサーリンク



この記事の所要時間: 36

この記事ではHuawei P10 Plusのカメラについて解説します。

個人的にHuaweiはカメラに重点を置いたメーカーだと思いますので、そのHuaweiの高級機ということでカメラ性能にはかなり期待できそうです。

スポンサーリンク

Huawei P10 Plusのスペック・性能

※スマホで閲覧する場合、横表示すればスクロール不要です。

機種名総合評価画素数 F値画角
(35mm換算)
手ぶれ補正ズーム倍率背景ぼかし動画防水性能
Huawei
P10 Plus
1200万(広角)
2000万(広角)
800万(前面)
F1.8(広角)
F1.9(前面)
27mm(広角)光学式(広角)2倍(ハイブリッド)対応4K無し
備考
評点8.125点8点8点10点8点8点10点8点5点

Huawei P10 Plusのカメラ特徴

○良いところ
  1. ライカ銘のレンズを搭載で画質良し
  2. 光学ズームが無いけど劣化が少ないハイブリッドズーム搭載
  3. 背景ボケ機能があるので雰囲気のある写真が撮れる
  4. 味のあるモノクロ写真を撮れる専用イメージセンサー搭載
  5. 本体の性能が高いので、写真編集が捗る
×惜しいところ
  1. 防水が(たぶん)無い

ダブルレンズ(カラー+モノクロ)搭載、かつライカ銘のレンズを搭載しているので画質にはかなり期待できます。

ズームレンズは搭載していないので、遠くのものを大きく写したい方には向いていませんが、ハイブリッドズームにより画質の劣化が少ないデジタルズームを使用することが可能です。

また、背景ボケを演出することができるので、メインの被写体を浮き上がらせた写真を撮ることが出来ます。

ツイッターでの評判

ruby
色味がかなり強めに出ていますね。インスタにはちょうどいいかも。

 

ruby
HDR撮影は暗部をかなり持ち上げる傾向の模様。

【まとめ】Huawei P10 Plusのカメラ

光学ズームが不要であれば文句無しのカメラ性能だと思います。

なお、防水ではないようなので、水没には注意。

スマートフォン全体としてはCPU・メモリ共にも高性能なものが搭載されているので、普段使いのスマートフォンとしても数年は買い換える必要がないでしょう。

僕としてもかなりおすすめできるスマートフォンですね。

格安スマホ販売店のMVNOでは頻繁に値下げキャンペーンを開催しているので、検討している方はチェックしてみてください。

楽天モバイル IIJmio(みおふぉん) NifMo(ニフモ) イオンモバイル DMMモバイル





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です