Huawei P20 liteのカメラを解説!(画質・性能・スペック・評判まとめ)

スポーンサーリンク



この記事の所要時間: 252

この記事ではHuawei P20 liteのカメラについて解説します。

Huawei P20 liteは執筆時点で日本では未発売ですが、P9、P10もliteが発売されているので、近いうちに日本で発売されるのは間違いないでしょう。

Huawei P20 liteのスペック・性能

※スマホで閲覧する場合、横画面で閲覧すると表がきちんと表示されます。

機種名総合評価画素数 F値画角
(35mm換算)
手ぶれ補正ズーム倍率背景ぼかし動画防水性能
Huawei
P20 lite
1600万(広角1)
200万(広角2)
1600万(前面)
F2.2(広角1)
F2.4(広角2)
F2(前面)
?mm(広角)
電子式?倍(デジタル)対応調査中非対応
備考
評点7.25点9点6点10点(仮)6点6点(仮)10点6点5点 
スポンサーリンク

Huawei P20 liteのカメラ特徴

○良いところ
  1. Huawei十八番のダブルレンズなので美しい背景ボケが期待できる
  2. ディスプレイが5.84インチなので、ピンぼけチェックがしやすい
×惜しいところ
  1. ダブルレンズは広角+望遠or超広角だと良かった
  2. F値がメインカメラでF2.2と暗所には多分弱い

HuaweiはこのPシリーズ、そしてMateシリーズと必ずliteグレードを作りますが、今回はP10liteの時には搭載されなかったデュアルレンズカメラをliteにも搭載してきました。

Mate10liteの時点でデュアルレンズを搭載してきたので、容易に想像はできましたが、P20liteは背景ボケ調整用のモノクロセンサーを搭載することで背景ボケの品質が向上すると考えられます。

残念ながらメインカメラのF値が2.2とあまり良いレンズを搭載してこなかったので、暗所にはあまり強くないと思われますが、Huaweiの画像処理エンジンはかなり優秀だと思いますので、どれだけソフトウェア側で上手く処理するのか、見ものですね。

Huawei P20 liteのツイッターでの評判

ruby
それにしてもiPhoneXそっくりですね

ruby
万能スマホカメラ、Huawei P20 Proと外観上はほとんど変わりません。カメラが3つか2つの違いくらい

 

【まとめ】Huawei P20 liteのカメラ

P10liteからの進化はカメラがデュアルレンズになって、背景ぼかしがより良くなるであろう以外は、P10liteから大きな進歩はないようですので、P10liteから買い換えるレベルでは無いと思います。

とはいえ、CPU周りもP10liteより少し良いものが搭載されているので、新規契約するのであれば、P20liteが良いと思います。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です