DAMなどカラオケの消費カロリー機能でダイエットは出来るのか

girl-15754_640
カラオケの消費カロリー機能ってカラオケを歌ったことがある人なら誰もが経験あると思いますが、あの消費カロリー表示機能でダイエットを試みよう・・・なんて考えてはいけません。

まぁこんなことはわかっている人が大半だと思いますが、今回は具体的に数字でカラオケとダイエットの関連性について語ってみたいと思います。


スポンサーリンク

カラオケで熱唱して21キロカロリー消費した!さて・・・ダイエット効果の程は・・・・

はい、では答え合わせです。

3gです。3g。

脂肪1gは7キロカロリーと言われています。

つまり、1キロ痩せたいならあと333回熱唱しましょう。それで1kgのダイエット成功です。

さて、今回は数字で具体的にダイエット効果を示す記事なので、ちょっとバカバカしいですが、更に突っ込んでみましょう(笑)

333回歌うには、1曲平均5分だとして、1665分必要です。つまり、27時間45分歌い続けなければなりません。

とてもバカバカしい仮説ではありますが、おおよそ合っているはずです。実際には、歌っている際の基礎代謝分のカロリーも消費しているので、仮に飲まず食わずで歌い続けた場合はもっと痩せるとは思いますが、カラオケ自体はもし画面に表示されるカロリー消費量が本当だとしても、ダイエット効果は雀の涙程度しかないということになります。

まとめ

カラオケでダイエットを試みようと思っている方、効率が悪すぎるので止めておきましょう。

もしカロリー消費が目的であれば、筋トレなどで基礎代謝を上げるか、酵素ドリンクなどを使って、効果的にプチ断食してみましょう。カラオケダイエットよりは遥かに効果が出ると思います。

The following two tabs change content below.
ruby(るびぃ)

ruby(るびぃ)

Apple製品、デジカメ、Minecraft、スプラトゥーンが大好きです。ガジェットを駆使して人生を豊かに便利にする方法を日々考案中。
スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です