くせ毛と天パの違いはぶっちゃけ程度の差みたいなもんだ

cute-15763_640

くせ毛と天然パーマ(通称天パ)って基準が曖昧ですよね。僕自身も天パ天パとこともの頃からあだ名が付いていましたが、高校生くらいからは天パとは言われなくなりました。

結局くせ毛と天パは何が違うのか?今回はそこにスポットを当て、くせ毛と天パの違いについて、解説してみようと思います。


スポンサーリンク

実はくせ毛と天パってくせ毛の種類と見た感じで呼び分けられている

なんとなく天パはくせ毛に比べて強烈なイメージがありますが、実際はどちらもくせ毛で、一般的にはより強いくせ毛の人を天パと呼んだりしているようです。特に捻転毛の人は天パと言われやすいようですが、何れにしてもくせ毛の一種には違いありません。

くせ毛や天パではない人からすれば、見た感じクセが強い人は大体天パに見えるってことですね。明確な天パの定義はありません。

天パとくせ毛の種類(3種類)の関連性

天パ、すなわちくせ毛の種類は大きく4種類あります。

捻転毛(ねじれ)

いわゆる天パと呼ばれやすい髪質で、髪の毛がねじれてしまうような状態になってしまうことを言います。僕のくせ毛は多分このタイプ。

くせ毛の中では最もパーマが掛かっているように見える種類で、これが一番一般的な天パのイメージに近いと思います。

縮毛(ちぢれ)

読んだままですが、髪の毛がちぢれてしまっている状態です。個人的には縮れが綺麗な縮れであれば比較的スタイリングし易いくせ毛の種類だと思いますが、程度がひどいと、パンチパーマみたいになってしまうので、かなりやっかい。

くせ毛の中でも激しい方に分類され、天パというよりもパンチというイメージが強いくせ毛の種類です。

波状毛(うねり)

波状にうねるタイプで、くせ毛の中ではこのタイプが一番多いかな?と僕は思います。おそらく天パとは言われにくい、ザ・くせ毛というやつですね。

天パではないけど神がまとまらない、うちの子供はこちらのタイプです。

割と中途半端にうねることが多く、結局ストパーや強制がなければなかなかまっすぐにならない、割りとやっかいな髪質です。

くせ毛と天パの違い まとめ

tattoo-123657_640

まず、天パはくせ毛の呼ばれ方の一種だと思っていただければと思います。

ねじれタイプが最も天パと呼ばれる可能性が高く、パーミーな感じに仕上がってしまいます。縮れ毛の人は実際それほど多くはないでしょう。うねり系の人は周りからも「くせ毛なんだねー」で済まされるイメージですね。

ねじれタイプ、これがやはり一番問題で、髪の毛がクリンと巻きますからね。僕自身がそうなのでこれはよくわかります。あれ、本当に嫌です。前髪のくせ毛はなおさら嫌ですね。

参考:前髪を縮毛矯正以外で治す方法

以上くせ毛と天パの関連性でした。

The following two tabs change content below.
ruby(るびぃ)

ruby(るびぃ)

Apple製品、デジカメ、Minecraft、スプラトゥーンが大好きです。ガジェットを駆使して人生を豊かに便利にする方法を日々考案中。
スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です