平均点80点以上のミラーレス一眼入門機でオススメのカメラ

201407112229010349

とりあえず普通のデジカメよりも綺麗な画質で撮影したい!というややざっくりとした要望に今回はお答えしようと思います。

ミラーレスも価格が下がってきているとはいえ、数万円はするシロモノですから、できれば失敗したカメラ選びはしたくないと思います。しかし、カメラというものは残念ながら全てにおいて満点が撮れるカメラはありません。

そういうわけで、どのような状況にもある程度(80点以上)対応できる、まさに初心者にピッタリのミラーレス一眼を今回は紹介します。


スポンサーリンク

SONYのα5100ダブルズームキットがすべての要素で80点以上を撮れるミラーレス一眼

はじめに結論から述べますが、現状α5100以上に費用対性能が優れたカメラは無いでしょう。

私が考えるカメラに欠かせない2つの要素というものがありまして、一つは画質がある程度のレベル以上にあること、もう一つがオートフォーカスがしっかりしていることです。

何故この2つが重要なのかというと、前者の画質が優れていることは言うまでもないですが、2つ目のオートフォーカスについては、入門機を求める初心者だからこそ、特に重視していただきたいと思っている点です。

それ以外の要素は、正直なところ各メーカー多少特徴が異なる程度であるため、あまり気にしても意味のないことです。

画質とオートフォーカス、この2つが両立されていてかつ、価格も比較的安いミラーレスは、現状SONYのα5100以外に存在しません。

ミラーレスのオートフォーカスは全体的にレベルが低いという事実

coast-192979_640

先ほど初心者だからこそオートフォーカスのしっかりしているカメラを・・・と述べましたが、例えばOlympusのPENは、オートフォーカスの性能が低いです。よって、動いている子どもや動物にきっちりピントを合わせるのは非常に難しいです。ミラーレスとしては非常に有名なPENなだけに残念なお話ですが、事実です。

他にもPanasonicからも世界最速オートフォーカスを謳うカメラがありますが、残念ながらPENと同じく動いているものにピントを合わせる能力は低いです。これはそういう仕様(止まっているものを撮影するときのみ世界最速)であるためしかたのない事ですが、メーカーのホームページ等に記載されている情報ではないので、注意する必要があります。

ほか、これ以外のメーカーのミラーレスについても触れておきます。

Canon EOS M

店頭では分かりにくいと思いますが、オートフォーカスが遅すぎて使い物になりません。動いている物体を撮ることを考えているのであれば、避けるほうが無難です。

Nikon V3等の通称Nikon1シリーズ

以前使っていましたが、オートフォーカスはミラーレス最速と言ってもいい程高性能ですが、残念ながらミラーレス一眼としては画質がかなり悪いです。(センサーが小さすぎるため)

PENTAX Qシリーズ

Nikon1よりも更に小さな普通のコンパクトデジカメサイズのセンサーのため、画質はかなり悪い部類に入ります。ミラーレスに画質を求めるのであれば、絶対に避けるべきシリーズです。

Olympus PEN OM-Dシリーズ

先程も紹介したPENは、動き物が×なため、おすすめしません。価格的に問題なければ、E-M1という最上級モデルだけは、動いているものにも対応できるため、オススメできます。ただし、値段はかなり高めです。

Panasonic GH・GF・GM・Gシリーズ

こちらも残念ながら動きモノを撮ることを考えているならアウトです。止まっている被写体のみしか撮影しないのであれば、文句なくオススメできるメーカーですが、動いているものを撮る性能は低いです。

ミラーレス入門機でオススメのカメラ まとめ

pictures-661946_640

全て(画質・オートフォーカス・価格・大きさ重さ)において平均点以上を撮れるのは現状SONYのα5100シリーズもしくはα6000シリーズのみです。ファインダーが必要ならα6000を、不要ならα5100を選べば、大きな失敗というものは基本的にありません。

私はファインダーが付いている方のα6000を所持していますが、ファインダーが不要な方のほうが多いと思いますので、価格的にも安いα5100を選んでおけば初めてのミラーレスで失敗はまずないと思います。

The following two tabs change content below.
ruby(るびぃ)

ruby(るびぃ)

Apple製品、デジカメ、Minecraft、スプラトゥーンが大好きです。ガジェットを駆使して人生を豊かに便利にする方法を日々考案中。
スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です