もしもブログがなかったら、オレは今何をしているだろうか

blogging-439151_640

もしもブログがなかったら・・・私は今、何をしているだろうか・・・と、ふと考えることがある。

私は会社員なので、昼間は本業がある。毎日の生活は、仕事から帰り、妻が作る晩御飯を食べ、子どもと遊び、風呂に入れ、そして、子どもが寝たあとは、このブログを書いている。

このブログを書いている理由は、もともとはブログ収入を得るためであった。正直このブログから得られている収入は雀の涙ほどであるが、正直、お金のため・・・という理由だけでブログを書き続けることは正直難しい。

ブログは私の思いを世に吐き出すためのツールだ。本音を言えばそれを色んな人に読んでもらい、共感してもらいたい。(とか言いつつ、一方的な意見ばかり吐く私だが・・・)


スポンサーリンク

ブログが無かったら・・・

macbook-pro-338619_640

ブログが無かったら、実際どんな生活が待っているだろうか。子どもを寝かせるところまでは、たぶん今とは変わらない。問題はその後だ。

テレビゲーム?

確かにゲームはするかもしれない。でも歳のせいか新しいゲームというものにまるで興味がわかない。未だにドラクエ4をやりたいとか普通に思っている。新しいゲームももちろん幾つか所持しているが、正直全然続かない。大人になったというべきか、感性が乏しいつまらない人間になったというべきか。

何かクリエイティブな作業をする?

基本ものづくりは好きなので、子どものおもちゃ置き場や、服を整理するための棚などは、ホーマックで木材を買ってきて自分で作ったりはする。日曜大工というやつだ。

しかし夜に出来る日曜大工的な工作は無理だ。大きな音が出る。音が出なくてかつ、面白いクリエイティブな作業・・・そんなものはあるのだろうか?

あ、よくよく考えるとなくもない。昔、車のLEDテールを作っていたことがある。テールをドライヤーで温めて殻割りという作業をし、車の14.4Vの電圧でも点灯するようLEDを基板に配置し、ハンダ付けをする。音も出ないので、深夜にやるには最適だ。・・・しかし、今は車が趣味ではなくなっている。当時は車いじりが人生そのものだったが、子どもがいる今、車いじりは贅沢すぎる趣味だ。お金がかかりすぎる。よって却下。

だめだ、やはり思いつかない。

妻とおしゃべり?

ブログで収入を得ようとして以来、妻と会話する機会はほとんどなくなっている。一応、「収入を得るため」という理由で記事執筆に没頭させてもらっているが、これがなくなったら妻とおしゃべりをして夜を過ごす・・・っていうことは考えられるのだろうか。

・・・なくはない。妻はゲームもお酒も好きだし、もともと趣味が合うから結婚したということもあり、楽しく夜を過ごすということは十分可能だ。子どもの今後についてももっと深く議論してもいいし、これはこれで十分ありな選択肢だ。

結論

family-521551_640

正直ブログを辞めるということは、現時点について考えていない。だったらこんな想像書く意味ないだろう?と言われても何も言い返せないが、得られるものはあった気がする。

特に妻との時間(夜的な意味ではなく)はブログを書く時間によって、そのほぼ全てを失っている。収入を得るという大義名分があるとはいえ、本来あるべき人間同士の会話の機会を失っているということに気付けた気もする。

他にも、ブログを書くということは、常時ネタを探し続けるということでもある。毎日ブログを書けるほどのネタの持ち主はそうはいない。だから日常からネタを探す癖がつく。しかしこのクセは、頭の思考の大半を占有し、他のことに目が行かなくなるという問題がある。子どもとの会話もうわの空になることも多い。

これからもブログを辞めるきはないが、こうした機会損失をしているということは、心に刻み、本当に大事なものを失わないよう気を付けることを心がけたい。

The following two tabs change content below.
ruby(るびぃ)

ruby(るびぃ)

Apple製品、デジカメ、Minecraft、スプラトゥーンが大好きです。ガジェットを駆使して人生を豊かに便利にする方法を日々考案中。
スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です