赤ちゃんの泣き止ませ方【検証済み】

cd188b49bab30a8baa304662012e669c_s

赤ちゃんも4ヶ月ころになれば、不思議と泣き止まない時期がやってきます。

赤ちゃんが泣き止まないときって、本当にこちらまで泣きたくなりますね。

外出先でぐずって泣き始めたり、何をしても泣き止まないとき、成長している過程だと分かっていても、困ってしまいます。

でも一緒に泣いてちゃ意味がないし、パパママがしっかりしないとやってけない!

そんなときに活躍する「中々泣き止まない赤ちゃんが泣き止むグッズ」って知っていますか?

我が家ではめったに号泣する赤ちゃんの声は聞こえません(笑)

赤ちゃんを泣き止ます人気アイテム

心音ぬいぐるみ

スクリーンショット 2014-10-17 00.13.58

心臓の鼓動に近い音が録音されています。

赤ちゃんに聞かせてあげることで、胎内にいたときと同じ安心感を、与えてあげることができます。

けろっとスイッチ

スクリーンショット 2014-10-17 00.15.47

日本音響研究所と共同で開発した商品です。

赤ちゃんが好む効果音やテンポや周波数が流れる為、少しきょとんとした感じで泣き止みます。

おやすみホームシアター

スクリーンショット 2014-10-17 00.18.35

赤ちゃんを寝かしつけるときに使うんですけど、胎内にいたときの環境音が流れるものがおすすめです!

ご家庭にあるアイテムでぴたりと泣き止ませる!

テレビの「ザー」音

テレビって何も放送されていないチャンネルを選択すると、「ザー」という砂嵐の画面と音が流れます。

この「ザー」という音は、赤ちゃんが胎内にいるとき似た音が聞こえているそうで、この砂嵐の音を聞くと、安心して赤ちゃんが泣き止むことが多いです。

おひなまき

スクリーンショット 2014-10-17 00.28.20

他にもタオルケットを使った「おひなまき」は赤ちゃんの寝ぐずりに本当に効果絶大でした。

赤ちゃんの腕をしっかりと固定し首から下をタオルケットで包みます、そうすると不思議と泣き止んで、そのまま寝てしまいます。

おひなまきをすると良く眠ってくれますし、授乳も楽になります。

胎内にいるときって、赤ちゃんは丸くなって温かい羊水の中にいます。

胎内から出ると足や手を自由に動かせる環境に慣れていない赤ちゃんは、不安になって泣くこともありタオルケットで巻いてあげるのは、赤ちゃんに安心感を与えてあげることができます。

まだ体の小さい赤ちゃんには、バスタオルでも充分使えますよ。

おひなまき専用の「スワルドミー」という商品もありますし、アメリカでは有名なグッズだそうです。

家電製品の音

生活音の中にも赤ちゃんが好む音がたくさんあります。

換気扇、ドライヤー、掃除機、空気清浄機、洗濯機、扇風機、エアコンの室外機などの音は赤ちゃんを安心させる音と言われています。

何をしても泣き止まない場合、家の中にある家電製品などの音を聞かせてあげてみてください。

個人差はありますが、比較的効果は高いです。

赤ちゃんが泣き止むアプリ

生活音を取り入れた「赤ちゃんを泣き止ませるアプリ」なんかもスマートフォンやアイパッドであるので、検索してみましょう。

我が家では就寝時は3時間タイマーで「おやすみオルゴール」というアプリを流しています。
このオルゴールを聞いた瞬間赤ちゃんは「寝る時間だ」と目と耳と飲むことでわかるようになります。

赤ちゃんを泣き止ますアプリは本当にたくさんあり、出先などでも活躍します。

全てのアプリが赤ちゃんに効果がある訳ではないので、赤ちゃんが好むものを見つけてあげてください。

家庭用ビデオカメラ

ホームビデオでは通常、子供が泣いているとき、笑っているときを撮影します。

赤ちゃんが泣き始めるとその動画を見せると、「何何?」といった表情で見ます。

気付いたときには、機嫌良く笑っていました。

ホームビデオではなくても、スマホのムービー機能を使うのも効果ありますので是非、試してみてください。

ビニール袋

ビニール袋もかなりおすすめです!ビニール袋って擦り合わせたりする音赤ちゃんが聞くと泣き止むって評判です。
泣き止ませに持続性はないですけど、一瞬でも泣き止むといままで泣いていなかったかのようにケロッとする場合もあります。

そのままビニールを渡してしまうととっても危険なので、様子を見ながら触らしてあげる程度にしておきましょう。

紙コップ

紙コップも中々良い感じです。

紙コップが机にあたる「カコンッ!」って音が好きみたいで、我が家の赤ちゃんはよく遊んでいます。

噛んでもよだれでべとべとになっても、中々崩れたりやぶれたりしないのでとっても便利です。

赤ちゃんの泣き止ませ方 まとめ

赤ちゃんが泣く場面は様々ですが、お腹が空いた、眠たい、おむつが汚れたなど、まだ泣くことでしか赤ちゃんは気持ちを伝えることができません。

上に書いた以外の理由で、赤ちゃんが泣き出してしまうのは交感神経が敏感になっていたりする場合もあるので、背骨の辺りを優しくさすってあげるだけでも、赤ちゃんはリラックスできるそうです。

新生児時期の泣き止ませは、胎内環境に近づけることが1番効果的です。

赤ちゃんにも個性があるので必ずしも効果があるとは限りませんが、色んなことにチャレンジして、赤ちゃんが安心できるものを探してみてください。

The following two tabs change content below.
ruby(るびぃ)

ruby(るびぃ)

Apple製品、デジカメ、Minecraft、スプラトゥーンが大好きです。ガジェットを駆使して人生を豊かに便利にする方法を日々考案中。
スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です