NAVERまとめやMERYなどのまとめサイトは人気はすごいが、やっぱり私はやらない

スクリーンショット 2014-11-10 22.29.14

まとめサイト(2ちゃんねるまとめは除く)といえば、ネイバーまとめやMERY等が有名どころですが、インターネットビジネス界隈では、まとめ系サイトに対する、ものすごい批判が展開されています。

著作権問題がその最たるものですが、非難なんぞ何処吹く風と、そんなことは関係なく、物凄いPV数を稼ぎだしていますね。

まとめサイトが流行る理由って結局、一気に色んなサイトの結論が見れるから

自分でサイトを作ったり、ブログを運営していると、こういったまとめサイトは、「この、著作権違反野郎が!」って思うこともありますが、今回はそういう目線ではなく、ユーザー目線で考えてみます。なぜこれほどまでまとめサイトはアクセスが多いのでしょうか。

私の想像では、まとめ系サイトが流行る最大の理由として、短時間でネット上の情報を要約できるから・・・この1点に尽きると思っています。

普通、何か調べたいことがあるとき、一つのサイトだけを見るっていうことはあまりないと思います。いくつものサイトを訪問して、自分の中で結論を固めます。

しかし、まとめサイトの場合、本来見て回ることとなる複数のサイトの結論部分を一度に載せています。これはユーザーにとっては、色んなサイトを訪問する手間が省けるという大きなメリットとなります。

この時短効果が、まとめサイトが流行る最も大きな要因ではないかと私は思っています。

ユーザーにとって時間短縮できるサイトの考え方

スクリーンショット 2014-11-10 22.28.45

結局、「疑問点を記事内で残さない」、この一言に尽きると思います。つまり、ユーザーが複数のサイトをはしごするのは、そのサイトの情報だけでは、満足できないからです。満足できないからほかのサイトも見てみよう!ってなってしまうのだと私は思います。

そういう他に見る必要がないとユーザーに思ってもらえるようなサイトが、人気サイトである・・・とも言えますね。

NAVERじゃないまとめ(笑)

あんまり大きな声では言いにくいですが、私もNAVERまとめを見ることはあります。

サイトパワーが強いので、検索結果で上位表示されているということもありますが、正直ユーザー側の立場に立つと、便利なんですよね。

著作権問題といっても、ユーザーには関係のない話ですし、便利であればそれでいいってのが一般的な感覚だと思います。

それでも、やっぱりまとめサイトのようなキュレーションサイトというのは、まるごと転載っていうのではなくて、書き手の独自フィルターを通して、改めて文章をつくり上げることが本来のあり方だと思うので、私は、まとめサイトは今後もやらないと思います。もしやるとしても、自分の意見が大半になるまとめっぽいサイトを目指しますね。

The following two tabs change content below.
ruby(るびぃ)

ruby(るびぃ)

Apple製品、デジカメ、Minecraft、スプラトゥーンが大好きです。ガジェットを駆使して人生を豊かに便利にする方法を日々考案中。
スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です