インターネットを使ったスナックに客を呼ぶ方法

izakaya

あなたが経営しているスナック、お客さんは入ってますか?

私もちょくちょく飲みに出ますが、馴染みのお店も満席になっていることはほぼありません。いつも空席だらけなので、経営大丈夫かな?なんて思ってしまうくらい基本的にお客さんが入っていません。

今回はお客さんが入らないスナックや飲食店にどうすればお客を呼べるのか、インターネットを使った集客方法についてお話しようと思います。

インターネットの集客をマスターすればお客は入る!なぜなら今はお店をスマホで検索する時代だから

iphone-393080_640

お客の立場で考えると、どこかに飲みに行くとき、ある程度事前にリサーチしますよね。そのリサーチ方法は当然スマホを使って行います。スマホで検索して、よさ気な飲み屋さんを探すわけです。少なくとも自分は出張先ではスマホ検索でお店を探します。

・・・ということはです。検索された時に自分のお店がユーザーの目に留まればいいわけです。食べログなどの口コミ系サイトにも登録されているとは思いますが、あれは飲食店を経営している人ならば誰もが利用しているので、ハッキリ言って目立ちません。星の数あるお店の一覧にあなたのお店も埋もれてしまいます。

まず最初にやるべきことは、スマホにあなたのお店が食べログの中ではなく、直接検索結果の画面に表示されるようにすることです。

お店のホームページを持っていない?簡単に出来るので作ってしまおう。話はそれからだ。

html5-171876_640 (1)

ホームページを作ると聞くと、普段からインターネットにあまり馴染みのない方は「パソコン詳しくないから無理!」と思うでしょう。もし「無理!」と言ってこれ以上前に進む気がないならこの続きを読む必要はありません。戻るボタンをどうぞ。

でもわざわざこの記事を読まれているということは、お店になんとかお客を呼びたいから訪問されていることと思います。だったらいい機会です。頑張ってホームページを作ってみましょう。ホームページと言っても昔と違って今はとても簡単に作れるようになっています。ちなみに私の場合、ホームページの外枠だけを作るのであれば30分くらいで作れてしまいます。慣れているということもありますが、本当に簡単に作れてしまうんですよ。今はホームページ作成キットみたいなものがあるんです。

インターネットでお客さんを呼ぶまでの簡単な流れ

インターネットでお客さんを呼ぶために必要な流れは以下のとおり。

1 ホームページを作る

2 インターネット広告を使ってホームページにお客さんを呼びこむ(費用はお客一人につき、1円〜)

たったこれだけです。

1 ホームページを作る

ホームページといっても、作るのはDocomoや、Yahoo!などの大手インターネットメディアではなく、あくまでお店を魅力的に紹介するためのシンプルなものです。そこにはお店の写真や、料金など、初めてのお客さんでも安心して足を運んでもらうために必要な情報を掲載します。

2 インターネット広告を使って作ったホームページにお客さんを呼びこむ

広告?そんなお金なんて出せないよ!・・・と思う必要はありません。今回紹介しようと思っている広告は、とてもリーズナブルな価格で使うことが出来ます。どのくらいリーズナブルなのかというと、お客さん一人をホームページまで呼ぶのに、一人1円で済みます。

新聞などの広告枠と違い、インターネット広告は、実際に広告をクリックしてホームページに来てくれない限り、課金されないため、広告がインターネット上に表示されても、実際にお客さんが広告をクリックしない限り一切お金はかかりません。

ちなみに以前私はこのインターネット広告を使い、自分のサイトに1日1万人ほどアクセスを集めたことがあります。それでもかかった費用は1万円(お客一人あたり1円)でした。飲食店の場合1日1万人も検索することはないでしょうから(街の規模にもよりますが)、現実的な数字になると思います。

インターネットを使ったスナックに客を呼ぶ方法 まとめ

大都会を拠点としている大手企業はともかく、ほとんどの個人経営の飲食店は自身のホームページを持っていません。

だからこそ自分のホームページを持ち、ライバル店よりもお客さんの目に触れやすい状況を作っておくだけで、圧倒的に他店よりも優位に立てます。決して食べログなどのポータルサイトなどでは自分のお店を目立たせることはできません。

お客さんが来なくて困っているなら、今までよりも少しだけ頑張ってみませんか?

The following two tabs change content below.
ruby(るびぃ)

ruby(るびぃ)

Apple製品、デジカメ、Minecraft、スプラトゥーンが大好きです。ガジェットを駆使して人生を豊かに便利にする方法を日々考案中。
スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です