ナンバーワンとオンリーワン以外には厳しい世の中

スポーンサーリンク



この記事の所要時間: 052

オンリーワンが大切な理由がわかりました。

つくづく思いしらされましたねー。ビジネスの厳しさってやつを。

ガルマックスのレビュアーとして、3ヶ月ほどは定期的にお仕事を頂いていたわけですが、ここ1ヶ月くらい前からレビュアーのお仕事はなくなりました。

無くなった理由はレビュアー指名が来なくなったからです。

僕の書く記事にメーカーを満足させる実力が足りなかった結果、メーカーさんから指名が取れなくなったって感じですね。

僕自身が記事の質で負けてるってわかってるので、致し方ないことなわけですが、ナンバーワンを取るのは本当に難しいことだなーと改めて実感した感じです。

ビジネス的にはそりゃー、製品を提供してレビューを書いてもらうのに、一番いい記事を書いてくれる人にお願いしたいですよね。企業側としては。

だからごく自然な流れで、レビュー依頼がなくなった。ただそれだけの話。

ただそれだけの話だけど、これが現実なんだなーと思いました。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です