ノマド的節約術の松本さんの1日リアル店舗「OMIYA!」札幌出店に行ってきた

スポーンサーリンク



6月5日は多分人生で1番緊張した日だったかもしれません。

なんと、あのノマド的節約術の松本博樹にお会いすることができたのです!

みなさんはOMIYA!というサイトをご存知ですか?

日本全国のお土産が8000種類以上も画像つきで紹介されている、ノマド的節約術運営者の松本博樹さんが運営するサイトです。

その松本さんが運営するお土産サイト「OMIYA!」のリアル出店として、6月5日の1日間限定で札幌の地下歩行空間「チカホ」に出店され、なんとご本人も一日そこに滞在するという情報を入手しました。

 

普段は北海道の最北地方に住んでいる僕ですが、今回はたまたま出張で札幌に滞在中だったため、実際にOMIYA!のリアル出店にお邪魔してきました。

販売されていた商品

札幌地下歩行空間「チ・カ・ホ」とは

2011年に札幌駅と北海道最大の繁華街「すすきの」を地下道としてつなぎ、様々なイベントに使えるよう建造されたのが「チ・カ・ホ」です。

僕もほとんど行ったことはなかったので、入り方を忘れてしまい、今回はまず入口から探すところから始まりました。

写真を撮り忘れてしまったのですが、地上からは公衆電話ボックスみたいなエレベーターや、札幌駅、各ビルの地下からアクセスできるようになっています。

なんと520mもの延長があります。めちゃくちゃ広いです。

6月5日 午前9時45分 OMIYA!周辺到着

松本さんの出店ということで、めちゃくちゃ混雑しているであろうことを想定し、開店15分前には現地に到着しました。

ところが意外なことに、お店周辺には松本さんとスタッフさんと、OMIYA!待ちっぽい女性が一人いただけでしたので、逆にOMIYA!スタッフに怪しい人物だとバレると思い、一旦は柱の影に隠れることに。(マジ度胸なさすぎ)

ruby
うおっ!ほ、本物の松本さんがいるっっ

とりあえず開店となる10時まではとにかく落ち着かず、無駄にチカホ内を高速移動して時間がすぎるのを待ちました。

twitterを見ると、

と、目の前の様子がそのままツイートされていて、これまた感動しました。

10時開店!と同時に速攻お店にダッシュ

時間つぶしの不審な高速移動の勢いそのまま、OMIYA!に突撃。

とりあえず、他にもう一人お客さんがいたような記憶がありますが、すでに緊張ピーク状態にそんなことを気にしている余裕はありません。

スタッフさんも慣れていない感じなのは、僕にも伝わってきましたが、それ以上に緊張しているのばこちらの方で、初っ端にスタッフさんにかけた声が、

ruby
これ、まだ在庫たくさんありますかっ!?

と完全不審者レベルの質問をしてしまい、

もう一人の俺
開店直後に在庫なくなるわけねーだろボケぇ!

というツッコミを自分自身に入れるというテンパリっぷりで、まぁ盛大に恥ずかしい状況でした。(心の中は大騒ぎ)

スタッフさんは、「この3倍くらいはありますよ〜」と笑顔で答えてくれましたが、おそらく最初の質問が在庫について聞かれるとは思っていなかったでしょう。逆にテンパらせる展開に。。。

僕はそんな調子で舞い上がってしまって、どのくらいお土産を買えば良いのかも全くわからなかったので、ササッと購入し、光速で撤収しました。

もちろん松本さんとも話せず終い。。。

もう一人の俺
お前何しにいったんだよ
ruby
わからん、とりあえず何もわからんっ!

やっぱり松本さんと話してみたい

一応お土産を買うという当初の目的は達成したものの、心の何処かで引っかかるものを感じていました。

でも、もう一回買いに行くとか完全に不審者レベルの行為。

はぁ・・・とため息をつき、twitterを見たところ、こんなツイートが。

「スタッフにもぜひ声をかけてください」

そこで名案が思いつく。

もう一人の俺
ずいぶんセコい手をつかうじゃねぇか

こうやって口実をつくるとなんとOMIYA!スタッフさんからリプが。

https://twitter.com/omiya_data/status/1003826455929712640

マジセコいな、おれ。

OMIYA!札幌出店 2回目の突撃で松本さんと話すも・・・

まさかの2回目の突入により、ついに松本さんと話すことに成功・・・がしかし!

またも緊張による無双発言が炸裂っ!

ruby
こんにちは!OMIYA!ってどういう基準でサイトにお土産載せてるんですか?
もうひとりの俺
いきなり過ぎるだろーよ。松本さん戸惑わせてどーするよ

そんな何の脈絡もない質問に松本さんは丁寧に答えてくださり、そんなこんなをしているうちに、新しいお客さんも入ってきたので、僕は追加でお土産を購入し、スタッフさんにエールを送り、お店をあとにしました。

あとがき

とにかく最初から最後までこんなにテンパったのは初めてでした。

松本博樹さんについてはノマド的節約術をブログを始めた頃から読んでいたので知っていましたが、いざ本人を目の前にするとなんお話をすればいいか全くわからなくなりました。

ブログの話をすれば良いのか、OMIYA!の話をすればいいのか、とにかく正常な思考回路が完全に断線していました。

自宅へ戻り、子どもたちからは薩摩 蒸気屋さんの「かるかん饅頭」が異常なくらいの人気っぷりで、次の日仕事から帰ってきたら、購入した分はすべて完食されていました。

息子は饅頭嫌いなはずなのにすごい勢いで食べてましたよ。食感が餅っぽいからかも。餅は大好きな息子なので。

中身が入った状態で撮影ができなかった・・・。

あと、かすたどんも妻から子供から大盛況。

めちゃめちゃ美味いと評判でした。たぶん、僕の口に入れることは許されないでしょう。

菓秀苑森長さんのカステラざんまいだけは分けてもらえるかも。本場の長崎カステラなんて食べたことないです。

金城堂さんのつきいれ餅、石村萬盛堂さんの鶴乃子、梅月堂さんのラムドラは知人へのお土産として、これまた僕の口には入りません。

ruby
あれ?結局僕は試食で食べたかるかん饅頭以外一つも口に入ってないような・・・

次のOMIYA!札幌出店まで当初の狙いだった「かすたどん」はお預けです。

松本さん、そしてスタッフの皆さん、美味しいお菓子をありがとうございました。

次こそは自分の分も買います(笑)

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です