赤ちゃんのうんちによる肌荒れを防ぐ、我が家の行った対策

cfc2ecc26bd210c2f7fca2b27db16042_s

赤ちゃんのうんちも、生まれてからしばらくは非常にみずみずしく、すぐに交換してあげないとおしりが荒れてしまいます。

我家の場合は、上の子は荒れませんでしたが、下の子は、めちゃくちゃ荒れました。本当に真っ赤になって、いつも泣いているような状態でした。

おしりの荒れはうんちの成分が肌に悪さをしている

赤ちゃんのうちは先程も述べたように水分が多いため、固形うんちになるまでは、肌にダイレクトに影響を与えます。

よって、肌にうんちがつかないようにしたり、うんちをしたらすぐにおむつを交換するなど、なるべくうんちが肌につく時間を少なくすることが必要です。

おしりふきはなるべく水分が多く、適度な硬さのものを選ぶ

おしりふきは各社から発売されており、グーンの肌にやさしいおしりふきや、ムーニーのやわらか素材、アカチャンホンポの水99%おしりふき、ピジョンのおしりナップ等、非常に沢山のメーカーから出ています。

我が家も、おしりふきはいろんな種類のものを使いましたが、最終的に落ち着いたのは、ピジョンのおしりナップで乳液タイプのものです。

実際のところ、赤ちゃんがうんちをしてすぐに気づけるわけではない

ピジョンのおしりナップのいいところは、非常に水分が多い、それも乳液が水分として染み込んでいますので、非常に肌触りが優しいところですね。しかも硬さが硬くも柔らかくもなく、厚みも適度で非常にうんちを拭き取りやすいですね。

おしりふきが薄いタイプは柔らかく、おしりには優しいと思いますが、時間が経ったうんちなどは、少し取りにくく、また、生地が弱いので、余計にたくさんの枚数を消費することにもなります。

毎度赤ちゃんがうんちをしてすぐに気付けるなら薄く柔らかいタイプでもいいですが、実際はすぐに気づくことはなかなか難しいですから、ある程度の硬さのものをお勧めします。

うんちがおしりに付着しないとっておきの方法

うんちがおしりに直接ついてしまうことで、おしりが荒れるなら、つかないようにすればいいと思います。

私の場合は、白色ワセリンを使います。

白色ワセリンは、体にも無害ですし、しかも価格も安いです。でもうんちが直接おしりにつくのを防いでくれますし、うんちをした後も、ワセリン特有のぬめり感で、サッと拭き取ることができます。非常におすすめの逸品ですよ。

おしりナップ+白色ワセリンで万全のうんち対策を!

これまで書いたとおり、適切なおしりふきとワセリン、この2つを上手に使えば、おしりの荒れはある程度防ぐことが可能です。ただし、あくまでこの方法も予防にすぎず、完全に荒れきってしまったら病院へ行く必要があります。

赤ちゃんの肌荒れは、見ているだけで痛々しいものです。赤ちゃんのためにも、早期に適切な対策を練ってくださいね。

The following two tabs change content below.
ruby(るびぃ)

ruby(るびぃ)

Apple製品、デジカメ、Minecraft、スプラトゥーンが大好きです。ガジェットを駆使して人生を豊かに便利にする方法を日々考案中。
スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です