赤ちゃんのおすわりは何ヶ月頃?ベビーソファの準備はしっかりしておこう

スクリーンショット 2014-10-13 00.21.19

赤ちゃんのお座りは生後半年ほどで出来るようになってきます。

半年で出来なくても個人差がかなりあるので、気にする必要はありませんが、いきなりお座りできるようになると、危険がたくさんあるので、ベビーソファの準備は忘れずにしておきましょう。
赤ちゃんは頭が重いので、後ろにこけてしまうこともあります。
転倒を防ぐためにも、赤ちゃん用の椅子は必要です。
赤ちゃん用の椅子があれば、離乳食とかお座りの練習とか色々と便利です。ご飯を食べさせるとき、遊ばせるとき、お母さんがご飯の支度をしているときなどに大活躍します。

今回は、「お座りしかけの赤ちゃんをサポートできるグッズ」赤ちゃん用の椅子を紹介します!


スポンサーリンク

赤ちゃん用椅子の種類

Bumbo(バンボ)

かなり人気の高いバンボは有名だと思いますが、これはロータイプのベビーチェアと言ってお座りしかけの赤ちゃんから長く使える椅子です。

バンボの良い所は、腰の部分を深めに作っているので、首が座り始めた時期から使え、長い間使うことができます。
我が家では3か月後半から3歳頃まで使っていました!

また、撥水性も良いのでお風呂でも使用できます。

ただし、浴槽にお湯を浅く張って、バンボを入れてみたことがありますが浮いてしまいます。
浴槽に入れて使用するのは、おすすめしません。

バンボには専用のテーブルがあるので、別売りにはなりますが、購入しておくとご飯の時など何かと便利です。

座った状態の生活が中心であるならば、使いやすいです。

メリット

本体も軽くって持ち運びがしやすい

デメリット

外出先で使うとなると、持ち運びには少し不便ですし使える時期も他のチェアと比べると短めです。

テーブルチェア(テーブル取り付け型)

テーブルチェアは、テーブルの高さに合わせて取り付けることが可能です。

こちらのチェアは取り付け型で、布製・ビニール製があります。
食卓のテーブルに合わせて選んでも、外出先のお店とかでも使えるので後々必要になります!

メリット

外出先でも持ち運びに便利ですし収納にも場所も取りません。

デメリット

デメリットとしては、取り付けるテーブルがないと使用できません。

ハイチェア

座る位置が高いタイプのチェアなんですけどダイニングテーブルを使用している家庭などで使われていることが多いですね。
ベルトの取り外しの出来るものもあります。

メリット

私たち大人と同じ目線で過ごすことができます。

デメリット

子供の成長に合わせて、長く使うことができますが収納する場合は場所もとりますし、移動もしにくいです。

ハイ&ローチェア

高さ調節ができるチェアになりますしダイニング用のテーブルや低い机などにも、対応できるチェアです。
スイングタイプがあるので、赤ちゃんの寝かしつけにも便利。

我が家ではみんなで子供たちが寝静まったら映画を見ることが趣味だったので、赤ちゃんはちょっとハイ&ローチェアに寝てもらって、映画を観終わってから二階に上がって就寝していました。

メリット

高さ調節もできますしその場に合わせることができます。

デメリット

やはり大きいので場所をとりますね(汗)

空気で膨らますベビーチェア

その名の通り、空気を注入して膨らませるタイプで、ローチェアです。
ビニールでできているため、お風呂でも使用できる多機能アイテムです!

メリット

値段も手頃なものが多く、しっかりと身体を包み込んでくれます。

デメリット

破れてしまうと、自分で修復するか新しいものを買い直さなければなりません。

まとめ

ベビーチェアには様々な種類や特徴があり選ぶのを迷うと思います。私もそうでした。

長く使えるハイ&ローチェアが良いのか、その時の環境や、年齢に合わせて買い替える方が良いのか。
私は中々、決めることができませんでした。

でも赤ちゃんがお座りでき出したら後ろに倒れそうで危なっかしくて見ていられません。
「もう寝転んでいてほしい」と思うくらいひやひやするでしょう。

また、またまだおすわりが安定していなく、足の裏が着いていない状態だと噛む力があまり入らず、歯並びや顎の発達にあまり良くないとも言われていますし、しっかりと噛むことができれば、脳への影響も良いはずです。

悩んだ末に自分で出したチェアの選び方の答えは「自分のいまの生活スタイルに合わせよう」でした。
我が家は座った状態の生活が中心だったので、ローチェアにしました。

外出用にも取り付け型のチェアを別で購入しました。

ご飯を食べる時はみんなと同じ目線です。子供も同じ目線だと、私たちの様子も良く分かります。

一緒にご飯を食べていると、手を伸ばして色々触ろうとしますがそれもまた楽しいものです。

環境はみなさんそれぞれ違いますし、その時その時の状況に合わせて、良いと思うものを選んでくださいね。

また、赤ちゃんがお座りできるようになったら、周りのものをどんどん取りに行こうとするので動き防止のために椅子を使うのも一つの方法ですね。

私のオススメ

私のおすすめは、外出先で1番便利な赤ちゃん用椅子といえば私はテーブルチェアです!

食事をする際は、必ず机がありますし基本は装着できます。一番汎用性が高いと言えます。

The following two tabs change content below.
ruby(るびぃ)

ruby(るびぃ)

Apple製品、デジカメ、Minecraft、スプラトゥーンが大好きです。ガジェットを駆使して人生を豊かに便利にする方法を日々考案中。
スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です