くせ毛専用ではないリシリッチがくせ毛に効果がある理由を配合されている成分から分析してみた

question-965084_640

リシリッチの公式ページを見た人はわかると思うんだけど、リシリッチってそもそも総合的な髪の毛補修トリートメントなんだよね。

くせ毛に関する記載は正直少ししか載ってない。

スクリーンショット 2015-10-18 23.40.43

たったこれだけ。

だからリシリッチってくせ毛に効かないんじゃない?って思うかもしれないので、リシリッチがなぜくせ毛に有効なのか調べてみました。

γドコサラクトンっていうくせ毛の大原因であるキューティクルを補修している

rubylogのくせ毛関連記事を読んだことがある人は既に耳タコかもしれないけど、まずはこれだよね。γドコサラクトン。

γドコサラクトンはキューティクルの痛み(開き)をドライヤーの熱を利用して補修してくれるっていう成分。

くせ毛の人の髪の毛にツヤがないのは、生まれつきくせ毛の人はキューティクルが最初から傷んでいて、髪の毛の表面が凸凹だから光がきちんと反射せずにツヤが出ないっていう理屈なんだよね。

この髪の毛の表面っていうのがまさにキューティクルのことなので、こいつが開いている=ボサボサに開いている状態を閉じることで、髪の毛の表面が滑らかになって、艶が出るっていうのがリシリッチの効能。

くせ毛人は普通の髪の毛の人と比べて、特にキューティクルが傷んでいるから、キューティクルを補修するのはかなり髪の毛のツヤに影響があるってことだね。

商品説明に艶が出ると書いている裏にはきちんとした理由があるんですね。

育毛でさえ超重要と言われているミネラルを、利尻昆布を配合することで確保している

リシリッチという名前もおそらくこの利尻昆布エキスを配合していることから付けられた名前(だと思う)。

昆布は知っている人も多いと思うけど、ミネラルが豊富だと言われているよね。

利尻昆布は国産昆布の中でもかなり高級昆布に位置づけられていて、高級昆布=利尻昆布っていう図式が一般的になっているくらい有名な昆布。

その利尻昆布エキスを配合することで、ミネラルを豊富に含んでいることは容易に想像できます。

ミネラルは髪の毛の悩みの中でも特に大きな悩みとして知られる育毛の分野でも重要とされていて、髪の毛に必要な養分をしっかり摂取する上で、とても重要な栄養素と言われているんですよ。

これってくせ毛の人にも言えることで、キューティクルの傷みにくい健康的な髪の毛を育てるためには間違いなくミネラルは大事でしょう。

食生活の改善だけで病気が治るのと同じように、髪の毛の異常をミネラルなどの健康成分で改善するというのは、基本中の基本だと思います。

専用品ではないのにくせ毛に効果があるリシリッチ

結局のところ、あれです。髪の毛ケアの基本はくせ毛だろうが、天パだろうが、おハゲだろうが、同じってことですよね。

そもそもくせ毛だからといって髪の毛の構成自体が直毛の人と違うわけではないんですよ。

髪の毛のキューティクルやコルテックスが直毛の人と比べてバランスが悪く、傷つきやすいからくせ毛になっているだけで、髪の毛のケアの基本は同じ。

前髪の記事の時にも書いた通り、くせ毛は根本的な治療はたぶん無理。でも可能な限り髪の毛の状態を良くすることで、クセが弱まったり、セットした髪型が湿気の高い日や雨の日でも崩れにくくなる。

そしてこの髪の毛の状態を良くする手助けをしてくれるのがリシリッチの利尻昆布成分であったり、γドコサラクトンだったりするわけです。

そういうわけで、この点を踏まえて、もう一度リシリッチのページを見てみて下さい。

たぶん先程までとは見え方が違ってきますよ。

リシリッチのページ

The following two tabs change content below.
ruby(るびぃ)

ruby(るびぃ)

Apple製品、デジカメ、Minecraft、スプラトゥーンが大好きです。ガジェットを駆使して人生を豊かに便利にする方法を日々考案中。
スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です