YouTubeでアフィリエイトはできるのか。やっている人はいるのか。

wordcloud-679949_640

どうもこんばんは。rubyです。

YouTuber活動を始めて約半月が経ちました。

動画のクオリティは相変わらず低いものの、少しづつですが、アップロードまでに要する時間が短くなってきました。何事も慣れは大切なものです。(最新動画へのリンク

さて、今日のお題はYouTuberアフィリエイターは存在するのか?できるのか?・・・についてです。

1 面白い路線YouTuber

現在成功しているYouTuberはみなさんおおよそこの路線だと思います。

ヒカキンさん、セイキンさん、ハジメ社長、瀬戸浩司さん、カズさん。

日本を代表するYouTuberのメインはおもしろ路線でしょう。エンターテイメント性を追求した動画の作りになっていると思います。

アマゾンアソシエイトなどは設置されている方も多いですが、おまけ程度という感じです。

あくまでYouTubeアドセンス及び企業提携(UUUM?)が収益のメインということなのでしょうか。

2 悩みに応える路線YouTuber

悩みに答える路線・・・っていうのは、一般的にはアフィリエイトサイトのような動画を指すと思います。

これをやっている人・・・だれかいますかね?

今回試しに「クレジットカード おすすめ」というキーワードをYouTubeで検索したところ、それなりに動画は出てきたものの、思っていたとおり、自分のメインサイト(ブログ)に誘導するためのものが多いと感じます。

他にはファイナンシャルプランナーがクレカについて延々と説明するような動画も多かったですね。

YouTubeの規約上、アフィリリンクが貼れるのかはわかりませんが、僕が調べた限り(ランダム)では、アフィリリンクを張っている動画はありませんでした。(クレカでは)

片っ端から全部調べれば出てくるかもしれませんが、YouTubeで悩みに答えるSEOアフィリをしている人はほぼいないということですね。

YouTuberは完全にブロガー寄りだよね。そもそも。

よくよく考えると、YouTuberはブロガーですよね。ブロガーの動画版。自分が売りです。

ブロガーは悩みに答えるというよりも、エンターテイメント性を追求して収益を上げているというイメージが僕としては強いです。そういう意味で、YouTuberとブロガーはやはり属性が極めて近い。

結論:YouTuberはブロガー

僕は自分がアフィリエイタータイプではなく、ブロガータイプだと思っているので、そういう意味でYouTuberをやってみたいなーと思ったのは、必然だったのかもしれないですね。

YouTuberやブロガーはエンターテイメント、テレビと似ています。

つまり・・・広告収入が肝のお仕事ということですね。(←アタリマエのことに今更気づいた僕であった)

The following two tabs change content below.
ruby(るびぃ)

ruby(るびぃ)

Apple製品、デジカメ、Minecraft、スプラトゥーンが大好きです。ガジェットを駆使して人生を豊かに便利にする方法を日々考案中。
スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です