【購入記】貧乏YouTuberがX-T10を売ってLUMIX G6を購入することになったとさ

G6

まともにカメラ購入記書くのって意外と初めてじゃね?

・・・・と、どうもrubyでございます。

もうね、タイトルで今日の記事内容がバレバレになっていると思いますが、

Panasonic LUMIX G6

買っちゃいました!

X-T10は売った

ここが貧乏なブロガー&YouTuber(自称)のつらいところ。そう何台もカメラを買えるわけがない。今までも買っては売り、買っては売りを繰り返してきましたが、今回もご多分に漏れず、X-T10はドナドナとなりましたー。画質がいいカメラだけに非常に残念!

何故にG6?何故にPanasonic?

以前からPanasonicの動画に関してはいろいろと文句ばかり言っている当ブログ。

理由はAVCHDというファイル形式で撮影した場合、Panasonicの動画編集ソフトでしかいじれず、我が家はメインのビデオカメラがSONYのため、一緒のDVDに焼けないといった問題があったからです。

・・・にも関わらず、今回はPanasonicです。もしかしたら2016年の今ならAVCHD問題は解決しているかもしれませんが(前回検証したのが3年位前)、今回はそんなことはどうでも良かったりします。

で、今回はPanasonicのDMC-G6です。

何故最新のG7じゃないの?とお思いの方もいるかと思いますが、値段が中古市場でも3万近く違いますからね。今の僕の財力ではG6が精一杯です(幼稚園の保育料高すぎ)

Panasonicの一眼は静止画での評価はいまいちだと思いますが、動画での評価はかなり良いものとなっています。

最新の機種で行けばGH4が動画撮影に最高のカメラとなりますが、そこまでの性能を要するほど、僕の動画はまだまだレベルが高くありません。

X-T10で動画を撮ればよかったじゃん

確かに最初はそれも考えたんですよ。You Tube用であれば、基本的にAVCHDは不要ですし、MP4か、MOVが使えればいいわけですからね。

X-T10はMOVが使えましたが、残念なことに、自撮りができないんですよね。液晶が上下のチルトのみであるため、YouTuber的には非常に使いにくいってか無理なんですよ。やっぱ自撮りが基本になりますからね。ゲーム実況なら関係ないですけど。

購入したレンズは便利ズーム「LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6 ASPH」

通称便利ズームというやつです。

たった265gしかないにもかかわらず、35mm版換算で28-280mmになるというこれ一つあればなんでも出来てしまうというレンズですね。

写真にこだわるっていうのであれば、まずチョイスしないレンズ(F値が暗すぎ)ですが、今回は動画用ということもあり、そして、現在懐が寂しいという事情からまずは1本でなんでもできるレンズを選んでみました。

高倍率ズームで265gって驚異的です。

例えばシグマの18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSMであれば、585gと当レンズの2倍以上の重量がありますし、マイクロ・フォーサーズであれば、オリンパスからも似たようなレンズでM.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6 IIというものもありますが、こちらも285gと僅かに重たいです。

まぁ先ほど例に上げたシグマのレンズについてはフォーマットの問題もあるので、一概に比較するのもどうかと思いますが、それくらい、一般的に高倍率ズームレンズは重たいんですね。

マイクロ・フォーサーズという小さめのフォーマットならではの小型軽量ズームレンズがこのLUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6 ASPHってやつです。

レビューは次回

はい、まだ手元に届いていないんでレビューは届き次第行ってみたいと思います。やっぱね、YouTuberらしく動画でレビューしてみたいと思うので、今更型落ちのG6のレビューですが、暇な人(そんなのいるかい!)はどうぞお立ち寄りいただけると嬉しいです。

早く届け〜

つーか、購入記になってないな・・・

The following two tabs change content below.
ruby(るびぃ)

ruby(るびぃ)

Apple製品、デジカメ、Minecraft、スプラトゥーンが大好きです。ガジェットを駆使して人生を豊かに便利にする方法を日々考案中。
スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメント

  1. パル より:

    rubyさんこんばんは!
    カメラ記事連投イイですね!

    ヤフオクの詐欺ズームセットはずっと前の記事で見ていたので、
    かなり注意して見ていました。
    EOS5Dmk3にはそんなセットは見当たらなかったですが、
    kissなどは確かに怪しそうなものがあったことを覚えています。
    この知識は本当に感謝です。

    そして、DMC-G6に乗り換えですか。
    とスペックを見たら、これはもの凄く良いですね(汗
    しかもえらい安い。
    rubyさんのレビューが楽しみです♪

    自分のEOS5D&70-200レンズ、これは良いのだけども、さすがに重く邪魔です。
    体育館など暗い場所なら良いのだと思いますが、
    屋外ならミラーレスなんかでも十分だなと感じ始めてきました。。

    • ruby(るびぃ) rubyman72 より:

      パル様コメントありがとうございます。

      偽ズームセットは本当に悪質です。
      「純正」という一見本物っぽい見せ方をしておいて、実ははるか昔の激安レンズをあたかも本物のレンズキットのように見せるという、かなり悪質なやり方です。

      G6については、動画を重視した結果の選択という感じで、多分静止画としては、X-T10よりもかなり画質が落ちると思います。特に高感度は2段はノイズが乗ることを覚悟な感じです。

      パル様の5D+大三元レンズは、携帯性という言葉と完全に無縁なものなので、本気で撮影するとき以外は、なかなか連れ出しにくいですよね。僕以前6DとEF24-70のF2.8通しズーム(大三元)を使っていましたが、気軽に撮影する気にはやはりなれませんでした。

      でも写りは最高なので、ぜひともせっかくの大三元を使い倒されてみてくださいw

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です