動画用の定常光ビデオライト選び!購入候補を2機種まで絞り込んだ!

dougakurai

こんばんは。「自称」YouTuberのrubyです。

別にYouTubeで飯を食べているわけではないので、職業としてのYouTuberではないですが、最近はすっかり動画制作にハマっています。

さて、そんな動画制作についてですが、YouTubeに動画を投稿する上で、大切なことって何だと思いますか?

企画力・しゃべり・商品力。どれも大事ですよね。僕の場合は残念ながら今のところすべてがダメですが・・・。

企画力→後発組の人間が普通の動画作っても誰も見向きしない ×

しゃべり→滑舌悪い上に声が濁声過ぎる ×

商品力→今頃型落ちの一眼G6をレビューしている時点で・・・ ×

せめて・・・明るく見やす画質を!

そういうわけで、ビデオライトを購入してみようかと思います。

僕のレビュー系動画って実は、めっちゃ暗いんですよ。こんな感じで↓

スクリーンショット 2016-02-16 01.06.43

基本的に部屋の蛍光灯のみで撮影しているので当たり前といえば、当たり前なのですが、動画を見る側としては見る気が失せますよね。これじゃ。。

だからしゃべりがダメでも、企画力がなくても、最低限映像だけは明るくしっかりしたものを撮影できれば、それはそれで一つの武器ですよね。

有名YouTuberの方は当たり前のように行っていることですが、有名じゃない人・・・って言ったら失礼ですけど、やはりそういった方の共通点としては映像が暗い・・・ってことが挙げられるかと思います。

敢えて暗い環境下で撮影するっていう表現方法もあるとは思いますが、僕はそういったネイチャー系の動画をつくるわけでもありません。

僕の場合、基本はガジェットを中心とした商品レビューになりますから、きちんと紹介する物の細部が見えなければ、動画としてはその時点でイマイチだよねってなると思うんです。

そんなわけで、LEDビデオライト、購入予定です!

一応、2機種まで絞り込んだので、今回は候補となっている2つのLEDビデオライトについてお話してみようと思います。

NEEWER CN-160 LED ビデオライト

NEEWER CN-160 LED ビデオライト 160球のLEDを搭載 Canon、Nikon、Sigma Olympus、Pentaxなどのカメラ&ビデオカメラに対応

Amazonで売れ筋ランキング1位に君臨するLEDビデオライトです。

電源は単3乾電池6本か、一眼レフ用バッテリー(Panasonic CGR-D16S、Sony NP-FH NP-FM NP-Fなど)で動作するため、すでに一眼レフを使っている方であれば電源の確保は容易ですね、

お値段は3000円強とかなりリーズナブルなので、試しに1台買ってみるのもいいかと思える程です。

ただ、少し気になる点としては、LEDが砲弾型ということですね。

以前僕は車のLEDテールなどをつくっていたこともあり、LEDに関しては多少知識がある(つもり)のですが、砲弾型は光の照射角が非常に狭く、全体を照らすというよりもスポットライト的な性質を持っています。

スポットライトとして使うのであればいいのですが、動画撮影用として考えるのであれば、あまり照射角が狭いと、影ができやすくなるということと、光が強すぎて被写体がテカってしまうという難点があるため、今一歩食指が動かない感じです。

もちろん光を拡散するためのディフューザーも付属しているので、それなりに光を拡散することはできると思いますが、ディフューザーを通すと光量がかなり落ちるため、光量不足に陥る可能性も心配なところです。

【ロワジャパン】【SMD チップ 最高級 150球】【光量 角度 調節可】 ROWA ロワ 150球搭載 残量表示

【ロワジャパン】【SMD チップ 最高級 150球】【光量 角度 調節可】 ROWA ロワ 150球搭載 残量表示 USB充電式 バッテリー内蔵 コンパクトな 一眼レフ ビデオ カメラ LED ライト 照明 調光【軽量化 汎用タイプ】

一眼レフ用互換バッテリーとして超有名なロワジャパン製LEDビデオライトです。

こちらは内臓バッテリーによる駆動となっており、乾電池や別途バッテリーを使うことはできません。

ただし、モバイルバッテリーをマイクロUSB経由で繋げば充電できるので、電池切れの心配はしなくて良さそうです。モバイルバッテリーは今や持っているのが当たり前の時代ですからね。スマホ用に。

そんで、次にこちらはSMDチップタイプのLEDを採用しているということが大きな特徴かと思います。

SMDのLEDって、身近なところでは、社外品の車のルームランプ、あれがSMDタイプのLEDですね。

SMDの特徴は小さく、軽く、照射角が広いというもので、比較的ビデオライトとしては向いているんじゃないかと思います。重量わずか185gで、先ほどの砲弾型LEDのものよりも1/3程度の重さです。これはとっても魅力的。

ただ・・・一つ気になるのは、SMDは、一つ一つはおそらく砲弾型よりも光量が低いであろうと言う点。

3チップSMDという1LEDに3つの発光体が搭載されているタイプであれば、全く心配ないのですが、こちらの商品はおそらく1チップSMDだと思われるので、どの程度の明るさがあるのか、まったくわかりません。

LEDは見た目はどれも同じように見えますが、中身は全く異なるため、超明るいLEDもあれば、超暗いLEDもあるわけで、こちらの商品のLEDがどのタイプなのかは、買ってみなければわからないわけです。

せめてレビューがもう少したくさんあればいいのですが、ちょっと判断するには情報不足といったところです。

さぁ、どちらを買う?!

正直迷っています。

レビュー数も多く、しかも高評価率が高いNEEWER CN-160 LED ビデオライトか、SMDを採用し、小型軽量のロワジャパンのSMDビデオライトか。

どちらも素晴らしいビデオライトだとは思いますが、僕は今のところ決めかねているところです。

このブログを見てくれた方、何かアドバイス等お待ちしておりますのでどうぞよろしくお願いします(笑)

The following two tabs change content below.
ruby(るびぃ)

ruby(るびぃ)

Apple製品、デジカメ、Minecraft、スプラトゥーンが大好きです。ガジェットを駆使して人生を豊かに便利にする方法を日々考案中。
スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメント

  1. パル より:

    rubyさんこんばんは!

    動画は確かに暗いなぁと思っていました。
    雰囲気を出すためにわざとかな?と思っていましたが、違ったのですね(汗

    画面を見ると、明暗の差が激し過ぎて、
    露出が抑えられているのかなと、いまさらながら感じました。
    そうか、だから物を照らすライトなのか。

    ビデオライトという存在を始めて知ったのですが、
    超素人意見としては、携帯ランタン型のLEDライトでも良いのでは?と感じました。
    例えば、こんなのとか(持ってましたが、壊れた。。)。
    http://www.amazon.co.jp/Energizer-330-100-FFL281J/dp/B00WQLXUB2/ref=dp_ob_title_sports

    汎用性が高くて便利です。
    が、撮影に向くのかどうかはさっぱりわかりません。。

    自分も気になる内容なので、レビュー楽しみにしています!

  2. ruby(るびぃ) rubyman72 より:

    パル様コメントありがとうございます。

    決して雰囲気作りではありません(汗)単なる機材不足による手抜き動画でございますw

    奥にある蛍光灯の影響で逆光状態になってしまい、露出が完全に狂ってます。

    ビデオライトは動画だけじゃなく、静止画の撮影にも使えるので、天井バウンスなどを狙わない近距離撮影であれば、ビデオライトをストロボ代わりにするのもありかと思います。

    そしてランタンLEDのご紹介感謝です。
    確かに汎用性を考えるととても良さそうですね。キャンプとかに使えそうです。

    照明器具は一つだと影が出てしまうので、どちらにしてももう一つ買わなければならないので、もう一つの候補にしたいと思います。ご提案ありがとうございます。

    レビューはもう少しあとになりそうです(汗)また出張で不在になりますし。。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です