ケーブル1本で充電も放電も可能!AUKEYモバイルバッテリー3600mAh Eternal Battery Chargerレビュー

P1050249

今までこんなのあったかな?!

今回紹介するAUKEYのモバイルバッテリーは一見普通の携帯用バッテリーなんだけど、珍しい機能というか方式を採用したものなんだ。

何が珍しいのか?っていうのはこれから書いていこうと思うので、モバイルバッテリーを購入検討しているなら是非参考にしていただければと思います。

P1050251

蓄電用ケーブルと充電用ケーブルが1本で済むという大きなメリット

P1050255

このモバイルバッテリー最大の特徴はまさにこれ。

ライトニングケーブルを採用している機種なら蓄電もガジェットへの充電もケーブルが1本で済んでしまうという点。iPhoneとかiPadが該当するね。

P1050254

今まで一般的に販売されていたものは、蓄電用のUSBと機器充電用のケーブルをそれぞれ持たなければならなかった。2本持つ必要があったケーブルが一本にまとまるんだ。

これはつまり、外出時の持ち物が減るっていうこと!

iPhoneであれば2回満タンにできる充電容量3600mAh

iPhone6、またはiPhone6sであればBattery容量が1800mAh程度なのでおよそ2回満充電できる。iPhone6splusであれば、3000mAh近いBattery容量があるので、1回強の充電が可能。

僕は無印iPhone6ユーザーなので、2回も充電できれば全く問題はないですな。

ケーブル長はもう少し欲しかった

P1050256

僕個人としてはもう少し付属のケーブルの長さが欲しかった。

長過ぎると邪魔なので、程々くらいがちょうどいいのだけど、20センチあるかないかくらいなので、ポケットにモバイルバッテリーを忍ばせ、充電しながら手元でスマホを操作するといったことは残念ながらできない。

・・・といってもiPhoneに最初から付属しているライトニングケーブルを使えばいいだけなので、追加費用はかからず十分に対応はできる点は魅力。

まぁ・・・この価格でケーブルが付属する時点でケーブルの長さに文句をいうのもお門違いな気がするけど。。

アップルユーザーでモバイルバッテリーを探してるなら完全に一押しと言える

僕が購入した時の価格でおよそ1300円。

この手の商品にしては極端に安いとまでは言えないが、ケーブル付きでの価格と考えると正直かなりお買い得。

重さもたったの85gと携帯性も申し分ない。というかめちゃくちゃ軽い。しかも薄い。厚みは1センチ程度。

P1050252

なにより、ライトニングケーブル一本でモバイルバッテリー本体の充電ができるのはアップルユーザーにとっては非常にありがたい。

文句なく星5つ商品だ。

The following two tabs change content below.
ruby(るびぃ)

ruby(るびぃ)

Apple製品、デジカメ、Minecraft、スプラトゥーンが大好きです。ガジェットを駆使して人生を豊かに便利にする方法を日々考案中。
スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です