忙しい。時間がない。ヒマがない。解決するために必要なこと。

laptop-820274_640

およそ一ヶ月ぶりになります。どうもrubyです。

いやー、ほんっとうに更新が空いてしまいましたね。我ながらひどいと思います。

更新が空いた理由は単純、仕事が忙しすぎて家に帰っても寝るだけの生活が続いていたから・・・です。

ちなみに今もその忙しさは継続中です。

忙しいから仕方がない・・・とも言えるのですが、だからといって、自分が大事にしているブログを放置するのは、やはり何か違うような気がしますよね。

・・・で、今日はようやくブログを更新できるのですが、これはようやくブログを更新できる時間ができたから・・・ではなくて、仕事のスタンスを変えたからなんです。仕事の忙しさは何一つ変わってはいません。

今回はそんな僕がようやく見つけた時間管理術をご紹介しようと思います。

ありふれたものばかりですが、僕なりの解釈を交え、お話してみようと思います。

脳みそが疲労したサインが見え始めたら、その日はすぐに帰って次の日早くに仕事に出る!

アタリマエのことを偉そうに言っていますが、これは本当に重要です。

脳みそがつかれると、仕事の効率が恐ろしく落ちます。普段なら1時間でできる仕事に3時間かかったりします。

そんなこと言っても、無理をしてでもここで頑張らなければ明日はないんだ!

わかります。痛いほどよくわかります。この感覚。

でも、あなたが頑張って残業しているのは、頑張っている姿を上司に見せるためではなく、目的を達成するためのはず。

疲れてくると、この辺りの感覚が鈍ってきて、闇雲に頑張ろうとしてしまいがちです。

自分を戒める意味でキツ目に書きますが、これって愚かな行為だと思います。

よく考えてみてください。

夜中の2時、3時に帰って6時に起きるのも、夜の12時に帰って朝3時4時に起きるのも、睡眠時間は全く変わりません。

だったら睡眠ゴールデンタイムと言われる22時〜2時の間に少しでも多く睡眠をとったほうが、絶対的に効率は良いはずです。

睡眠ゴールデンタイムは個人差が有ると思うので、一概にはいえませんが、専門家がこぞって言うのですから、おそらく事実なのでしょう。

質の良い睡眠は仕事の効率に直結します。金曜日は仕事がはかどらないけど、休み明けは調子よく仕事が進むあの感覚です。

僕もこのブログを書いているのは夜の11時。書き終わったらすぐに寝ます。流石に22時に寝るのは無理ですけどね。

仕事は8割の力でやることを心がける

これもとても重要です。

8割の力でやるというのは、何も手を抜けと言っているのではありません。

全力でやり過ぎるな!ということです。

人は全力を出し過ぎると、極端に視野が狭くなります。視野が狭くなると、仕事の全体像が見えなくなり、最も効率のいい仕事の仕方がわからなくなってしまいます。

仕事というのは、いろんな作業が複雑に絡み合ってできているのが一般的です。

デスクワークもあれば、営業などの外回りもあるでしょう。どれもこれも大切な仕事なので、手は抜けないですよね。

でも、手は抜かなくても力を抜くことはできるのではないでしょうか。

力を抜き、全体を見渡す余裕をもつことで、よりよいパフォーマンスを発揮でき、結果として自身の成績にも、お客さんにとってもプラスになるとすれば、それが本来望んでいるあなたの仕事像、結果なのではないでしょうか。

頑張ればいいってもんじゃない・・・こんなこと誰もがわかっているつもりだと思いますが、実際は猪突猛進状態になっていることに気づいていない例が多いように感じます。自分も含めて。。。

いいや!それでも早く家に帰って寝るヒマなんてない!

つい先日までの僕がまさにこの状態です。忙しすぎて正常な思考ができていません。

更に言うと、忙しいと思う心の余裕の無さに問題があるのに、それを無理やり直進することでしか解決しようと思っていない己の愚かさ。

このループに入ってしまうと、なかなか抜け出せるもんではありません。

ここまで行くと、ぬけ出すにはきっかけが必要になってきます。無理やり会社に行けないようにしてしまうような何かが必要です。家族の協力が必要なレベルです。

一度無理矢理でもいいから思いっきり仕事から遠ざかることができれば、正常な思考が復活しますので、忙しいと思っていた自分があほらしく思えるようになるはずです。・・・と言うか僕自身がそのいい例です。

すべてを見つめ直した結果、今日のこの記事のようにブログを更新できる状態にまで状況が落ち着いてきました。

余談:スマホ禁止

これは余談というか意外とマジな話で、スマホは忙しい時にいじってはいけません。

なぜなら、今のあなたに余計な情報を与えるからです。余計な情報は、仕事の情報を整理する妨げとなり、無駄に忙しいと感じてしまう状況を作り出します。これは大マジです。

スマホはとても便利なシロモノで、ほしい情報をすぐに取り出すことができる反面、本来今必要じゃない情報までも表示されてしまい、ただでさえ余裕のない脳みそにさらなる思考機会を与えてしまいます。スマホゲームも禁止です。

嘘だと思ったら一度スマホの電源を落としてみてください。

脳みそ内部のスマホのせいで余計に消費しているメモリーが開放され、今まで悩んでいた仕事が急に整理されていくのがわかるはずです。

あれ?なんで忙しかったんだっけ?

要はこのご時世、情報を取り入れすぎなんだと思います。我々社会人は。

まとめ:忙しい。時間がない。ヒマがない。解決するために必要なこと。

まずはすべての情報を断ちましょう。スマホ、PC、電話、その他諸々。。。

そしてコーヒーでも飲みながら(テレビはつけちゃダメ)、外の景色を眺めてみましょう。

情報を遮断すると、逆に仕事が不安になる!・・・そう思うかもしれませんが、実際は逆になることが多いはずです。

何度も言いますが、忙しいと感じるのは情報過多が最大の要因です。パソコンと一緒で、メモリーフルでは脳みそはフリーズしてしまいます。

そして、とにかく早く寝ること。

睡眠は仕事の質の9割を決めると言ってもいいと思います。そのくらい、質の良い睡眠の後は、仕事がはかどります。

仕事の量が多くて、4時間しか寝れないなら、寝る時間帯を後ろに持ってこずに、前に持って行きましょう。同じ4時間でも脳みその回復量が桁違いです。これは人間の体の構造上の問題なので、信じるべき情報だと思います。

・・・以上が僕が今日ブログを書くに至った成り行きです。

明日はまためちゃくちゃ忙しい一日になると思います。

でも、そこで「あー!!忙しい!!頑張らなきゃ!!!」と思ったら再び負のループにとらわれてしまいます。

なので、

「フッ。今日も仕事が半端無く多いな。まずはコーヒーでも飲むか。。フッ。」

これを絶対に忘れないように、意識的にこの状態に持っていくことを心がけて今週も乗り切りたいと思います。

では、おやすみなさい。

The following two tabs change content below.
ruby(るびぃ)

ruby(るびぃ)

Apple製品、デジカメ、Minecraft、スプラトゥーンが大好きです。ガジェットを駆使して人生を豊かに便利にする方法を日々考案中。
スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です