偶然巡ってくるチャンス、そいつを掴めるかどうかで人生は変わってくる

channsu

先日このブログのアバターをココナラというサービスを利用して、【ゆきまちふみや】さんという方に描いてもらいました。

僕自身はものすごく味のある絵で非常に満足しているのですが、これほどの画力の持ち主が何故もっとピックアップされないのか、人生とは本当に難しいものだと思いました。

500円で描いてもらえるイラストと5000円で描いてもらうイラストの違い

irasuto

ココナラでは沢山のイラストレーターさんが

「イラスト描きます」

「キャラクター描きます」

という感じで依頼を募集しているわけですが、提示されている価格は本当にピンきりです。

今回僕が依頼した500円で描いてくれる方から5000円、10000円などの金額で依頼を受けますという方まで幅広く存在します。

では実際のクオリティはどうなのか?というと、ぶっちゃけ、素人目には500円と5000円の違いは全く区別がつきません。

確かに5000円の方でものすごく細かい描写まで描かれている方もおり、素人目でもこれは時間かかるだろうなーって思うものもありますが、その逆もあるわけです。

ココナラに限らない話をすれば、ソーシャルゲームの挿絵などでは1枚3万とか、5万とかもザラのようです。(※軽くググって調べてみました)

まー、たしかにスマホゲームのモンストのイラストとか、たまにスゲーやつありますし、あれなら5万とか10万とか言われてもわからんでもないです。

有名になれるクリエイターと無名のままのクリエイター

lonely-814631_640

別にクリエイターに限らず、モデル業やブロガーなど、自分自身が商品のケース全てに当てはまることですが、どんなに美人でも、演技がうまくても、名前が売れない人は最後まで売れないってことですかね。

たまたま雑誌の編集者とか(?)の目にとまったり、たまたまSNSなどで大規模拡散して、マスコミの目に触れて取材されたり、そういった運要素がないと、どんなに素晴らしいクリエイターでも有名にはなれないのでしょう。

偶然巡ってくるチャンス、これがいつ訪れても良いように準備をしておくのが大事ってことかな

woman-1076254_640

あ、一応僕も少しだけ野心はあります。有名ブロガーになってみたいなって。炎上ブロガーはなるべく避けたいですけど、常人がたどり着けない領域に一度は入ってみたい。

ブロガーもイラストレーターと同じくピンからキリまで存在しますし、今は間違いなく底辺にいるのもわかってはいますが、突き詰めてブログを書いていくことで、いや、書き続けていくことで、一瞬訪れるチャンスをものにできるよう、心がけていきたいものです。

人生の分岐点となるチャンスなんて、そうそう無いわけですから。

The following two tabs change content below.
ruby(るびぃ)

ruby(るびぃ)

Apple製品、デジカメ、Minecraft、スプラトゥーンが大好きです。ガジェットを駆使して人生を豊かに便利にする方法を日々考案中。
スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です