心の休養

kodoku

僕はここ数日、ブログを休んでいる。

ブログのネタはたくさんあるんだ。でも僕の左右の指がキーボードを叩いてくれない。

理由は大体わかっている。多分、心が疲れているんだ。

布団の中で完全に意識が落ちている時を除いた全ての時間を、僕は何かしらの思考に使っている。

その結果、脳が、心が、疲れてしまっているんだと思う。

眠れない夜。自分が鬱かもしれないと考えながら布団に潜る

僕のベスト睡眠時間は7時間。これはこの数年間でいろいろ試してみて得た結果だ。もちろんこれは僕の場合であって、個人差は大いにあるだろう。

しかしここ1ヶ月は、布団に入ってから眠りに落ちるまで、1時間以上はかかる。いわゆる不眠状態になってしまっているのだ。その結果、平均睡眠時間は4時間台となっている。

これはブログを毎日更新し続けていた頃から変わっていない。

ブログを書けている間はそこまで悲観はしていなかった。ブログを書き終えた満足感から来る覚醒状態、もしくは大好きなコーヒーのカフェインによるものだと思っていたからだ。

その楽観的な推測も終わる日がついに訪れる。

10月13日。

この日を境に僕はブログを書く手がすっかり止まってしまった。

そしてこの時初めて、自分はうつ状態にあるのかもしれない。そう思った。

焦る。焦る。気合だ・・・自分!

僕は明らかに焦っていた。

いつも手が止まる時は、ネタがない時に無理やり記事を書くときだ。

ブログは本来楽しいものであるはずなのに、毎日更新という目標のためだけに、僕はキーボードを叩いていた。

そして、より一層焦る。楽しいはずのブログが何故か楽しくない。

楽しくない気持ちは記事にも伝わり、それを自分自身が読んで更に自己嫌悪に陥る。

・・・気合が足りない。

こんなことではいけない!

気合で無理やりパソコンに向かい、キーボードを叩いてみる。だが頭と体が完全に分離しているような感覚になり、記事を書いている僕自身が、何の記事を書いているのか、途中でわからなくなってしまう。

家族に対しても、うわの空

娘:「お父さん、今日ね!学校でね・・・・・・・・・・」

僕:遠い目

愛娘の話が全く耳に入らない。いや、耳には入ってくるが、脳みそに届いていないと言うべきか。

妻:「◯◯(娘の名前)の学芸会なんだけど、日付はいついつで、ビデオ席もお便りに・・・・」

僕:遠い目

妻の言葉も全く聞こえない。というか、娘の学芸会に興味が出ない。

・・・重症だ。

会社では頭がほぼ眠っている

ここ1ヶ月間、僕の睡眠時間は毎日4時間程度、ひどい時は3時間睡眠で会社へ向かっていた。

当然のことながら、完全なる睡眠不足である。頭なんて働いてくれるわけがない。

明石家さんまや野口英世は1日3時間睡眠で動いているそうだが、僕は3時間では昼寝をしているのとそう変わらない。

そうして、残業時間が少しづつ伸び、その疲れが心の疲労に拍車をかけてくる。

お前は、何故ブログを書く。

僕がブログを始めた理由はお金だった。

ブログはお金になる。たまたま見たサイトでそのようなことが書かれていた。

家族が増え、金銭的に厳しくなっていた僕は、生活の足しになればと思い、ブログやサイトを作るようになっていった。

当初は比較的順調に事が運んだ。そうしていくうちに、大きな夢も出来た。

ブログやサイト作成を本業にしてみたい。

ブログであればブロガー、サイトであればアフィリエイター、2011年は現在ほどメジャーなものではなかったと思うが、今はこの言葉を知らない人も少なくなってきたことだろう。

ブログは正直楽しかった。自分の意見が書ける。他の趣味ブロガーとの繋がりもできるので、友達が出来るような感覚を得ることも出来た。

一方でサイト作成は昔から苦手だった。

何よりも計算が苦手な僕は、緻密な計画を立てることができなかった。サイト作成者同士の交流というものもブログに比べるとほとんど無く、ひたすらユーザーが求めているものを考え、それをウェブ上に情報として掲載していく。

結局、僕はサイト作成をやめて2年ほどになる。

今はブログ一本なのだ。

楽しい楽しいブログだけのはずなのだ。

なのに・・・何故・・・・書けない。

精神疲労・・・そして心の休養へ

ここへ来て、一つの答えが見えてきた。

そう、精神疲労というやつだ。

精神科にかかったわけでもなく、あくまでネット上の情報から自分の状態を推測したに過ぎないが、僕の現状は、精神疲労が原因である可能性が高い。

精神疲労とは、以下のものである。

精神的ストレスなどが要因となって神経細胞が傷つくことで発生する疲労です。一日中パソコンとにらめっこする仕事の方、細かい時間管理を強いられている方などは要注意。肉体疲労より自覚しにくいため、知らないうちに悪化していることも。また、単純に何もせず寝ているだけでは解消しないのも精神疲労の特徴です。趣味など、楽しい気分で過ごす時間を増やすことで解消されますが、ストレスが溜まっていると、楽しい気分になること自体が難しいでしょう。解消が難しい分、肉体疲労より根が深いと言えます。

スキンケア大学より

当初は鬱も疑ったが、ウェブ上にある様々なうつ病の方のブログや公的サイトを読んでも、僕の症状よりも遥かに凄まじく、予備軍である可能性はあるものの、まだまだ軽症であることがわかった。

特に、細かい時間管理。これが僕にとっての最大の難門だと思っている。

僕はプロブロガーではなく、あくまで本業で別の仕事をしている。

家族もいるので、

・家族との時間も大切にしたい

・仕事もきちんとこなさなければいけない

・ブログも書きたい。過去の古い記事も修正したい。

etc・・・

と挙げればキリがないほどあるが、これらを全てこなすために、常に全部を頭に入れてきた。

ブログは納得のいくものを書こうと思うと、どうしても3時間はかかる。下手をすればもっともっとかかる。

僕に許されている時間は、睡眠時間を7時間取ろうと思うと、せいぜい1日2時間しかない。

しかし先程も述べたとおり、2時間で納得のいく記事を書き上げる能力が僕にはない。そして、もちろんその全てをブログだけに使うわけにもいかない。

結果として、睡眠時間を削っているが、本当はたくさん寝たいと思ってもいる。

・・・どうだろうか。

どう考えても無理がある。

それでも欲張りな僕は全てのやりたいことを、全部全力でやろうとする。それでいて睡眠時間も7時間確保しようとするんだから、そんな都合のいい話はないだろう。

そして心がパンク、いわゆる精神疲労状態に陥った・・・こういうことだと思う。

これに気づいたのがここ3日ほどの話であり、実はこの3日ですでにかなり心の状態が回復しているのが肌感覚でわかっている。

この3日間は、ブログの時間を全て無くし、その他の欲望のために全力で当てた。

ブログのことを考えないよう、スマートフォンのRSSアプリも一切見ないようにしてみた。

テレビも見ないように我慢していたのを、敢えてニュースなどを見るようにした。

スマートフォンはポケットからだして、子供とも全力であそんだ。

そうしているうちに、心の状態はみるみる回復していく。

ああ、そうか。ようやくわかった。

僕はブログの毎日更新は出来ないんだ。

自分のことが全然わかっていなかったんだな・・・。体に無理をかけすぎてしまった。

結果、僕も、そして家族も、更には僕に関わっているすべての人に迷惑をかけてしまった。

家族からは団欒を・・・

会社の同僚には様子のおかしい僕に対して気遣いを・・・

わざわざ毎日読みに来てくれるブログ読者にはブログ更新停止という裏切りを・・・

そして、僕自身の体に対しても・・・

時には頑張らなければならないこともある。

でも、ずっと頑張り続けると、自分が自分でなくなってくる。

等身大の自分を忘れてはいけない。

まとめ

この記事は自分自身を読者だと想定して書いた記事です。

気づけば3000文字を超えるボリュームの、無駄に長い日記みたいになってしまいましたが、僕が今思っている全てを書いてみました。

今後このブログが毎日更新されることはないかもしれません。

でもいいんです。

だって、それが僕、rubyなんだから。

The following two tabs change content below.
ruby(るびぃ)

ruby(るびぃ)

Apple製品、デジカメ、Minecraft、スプラトゥーンが大好きです。ガジェットを駆使して人生を豊かに便利にする方法を日々考案中。
スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です