毎週のように宗教勧誘に来るお姉さん

shukyo

ここ何ヶ月か、毎日のように若い20代半ばのお姉さんがキリスト教の勧誘に我が家を訪問してきます。

僕は宗教というものにほぼ触れずに人生を生きてきたため、全く興味がありませんし、妻も同じように宗教に触れてきませんでした。(お墓参りや初詣など宗教問わずの国民的イベントは除きます)

今回、宗教勧誘に対していろいろと思うところがあったので、記事にしてみました。

お姉さんに宗教勧誘のノルマはあるのか?

これについては正確なことはわかりませんでしたが、「宗教 ノルマ」でググると、同じように思っている人のサイトやブログがたくさん出てきました。

それらを読む限り、どこの宗派かはわかりませんが、営業ノルマみたいなものを課すところもあるようです。

ちなみに、我が家に勧誘に来るお姉さんも、正直心の底からオススメしているようには見えませんでした。

やらされてる感がすごかったです。

やっぱノルマなのかな?

NHKのコラムで面白いアンケート情報をみつけた

NHKのサイト(?)と思われるPDFがネット上に転がっていたので、ご紹介します。

宗教的なものに惹かれる日本人(PDF)

調査方法は配布回収法ということなので、回答する方はある程度宗教に対して、何かしらの想いがある方・・・ということになるとは思いますが、それなりにフェアなアンケート結果だと思います。

その一部を紹介します。

1 宗教団体を信頼しているか

信頼していない系:53%

信頼している系:32%

思っている以上に信頼している人が多いことにビックリしました。

宗教はあまり他人との会話の中で触れることはないでしょうから、日常生活の中で知人が宗教を信仰しているかどうかなんて、わからないですよね。

2 神の存在を信じているか

ここで言う神とは、キリスト教で言えばイエス・キリストやエホバでしょうか、仏教で言えば・・・・よくわかりませんね。(ホントに宗教本体に興味を持ったことがないです)。

とりあえずアンケートの結果。

信じてない:28%

今は信じてないが、昔信じたことがある:7%

今は信じてるが、昔は信じてなかった:5%

信じてる:25%

わからない:36%

ということですね。

つまり、信じている人は30%、信じてない人は35%、分からない人(興味ない人?)は36%と綺麗に3つに分かれました。

3 お墓参りをするか

最後にお墓参りですが、僕は毎年行ってます。でも、宗教的なニュアンスではなく、家族行事の一部としてのお墓参りです。

お墓参り自体は宗教行事ということになるわけですが、これまでの回答から機械的に考えると、宗教を信じてない=お墓参りに行かないとなるわけですが、果たして結果は・・・。

お墓参りする系:94%

お墓参りしない:5%

・・・とこうなるわけですね。

宗教を信じていないのにお墓参りをするのは、本来は矛盾しているんでしょうけど、実際はこれが結果です。

うーん、面白い。

【まとめ】

宗教のお姉さん、毎週毎週ご苦労様です。

ノルマがあるからウチに勧誘に来ているのかもしれませんが、アンケートを見る限り、日本人はお墓参りや初詣をしても、宗教を信じていないという人がとても多いです。宗教団体を信じない人は更に多い・・・。

そんな中、どうしても勧誘するというのであれば、もう少しやり方を変えたほうが良いと思います。

勧誘=営業ですから、あんなにやらされてるような顔で営業されても相手の心には響かないでしょう。

そして、もう少し相手の話を聞いて欲しいですね。僕も色々質問させてもらいましたが、まるでマニュアルでもあるかのような定型文で答えが返ってきますよ?「

いや、そういうことを聞いてるんじゃないんですって!」・・・っていつも思います。

ご自身が本当に良いものだと信じて、他の人にも勧めたいと思うのであれば、もう少し自分の言葉でお話をして欲しいですね。

僕は今のところ宗教に入るつもりはないですけど、入るとしても多分違う人から入るでしょう。

・・・・と、次に勧誘に来たら、お姉さんに言ってみようかな。

ブログ記事終わり!

The following two tabs change content below.
ruby(るびぃ)

ruby(るびぃ)

Apple製品、デジカメ、Minecraft、スプラトゥーンが大好きです。ガジェットを駆使して人生を豊かに便利にする方法を日々考案中。
スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です