YouTubeの登録チャンネルでわかる、自分がブログ・サイトのどちら向きなのか

スマホカメラの専門サイト(WordPressだけど)を作り始めてもうすぐ3週間くらいになります。

まだ公開できる状態には程遠いのですが、ここで一旦、サイト作りをしていて思ったブログ向きの人と、サイト向きの人の大きな違いについて、YouTubeのチャンネル登録傾向と絡めてお話していこうかと思います。

これから初めてインターネットメディアを作るぞ!という方に参考になれば幸いです。

YouTubeでよく見るチャンネルが特定の人ばかりという方はブログの方が向いてる

YouTubeで特定の人の動画ばかりみる方、僕もそうですが、そういう人は情報よりも、「個性」を好む人だと僕は考えています。

サイト作成でも個性は当然出ますが、目的地がファン登録ではなく、情報の提供(マネタイズ含む)なので、承認欲求を得ることが非常に難しいです。

一度自分が登録しているYouTubeの登録チャンネルを確認すると、おそらく特定のジャンルに偏っている人と、そうではない人がいると思います。

僕は典型的な個性重視派です。

いっつも同じ人の動画ばかり見ています。

具体的にYouTuberを挙げますが、瀬戸弘司さんやカズさんは僕の超お気に入りチャンネルです。

彼らがアップする動画は、自分があまり興味のないものでも視聴してしまいます。

これはブログとサイトのどちらが自分に向いているかのとても良い判断材料になります。

要は、YouTubeで特定の個人チャンネルが好きな人は、個を重んじる人=ブログが向いているということになりますし、特定のジャンルのチャンネルを求める人=サイト作成が向いているということですね。

【まとめ】YouTubeの登録チャンネルでわかる、自分がブログ・サイトのどちら向きなのか

若干無理やりまとめた感がありますが、YouTubeのチャンネル登録で自分の適性を判断するというのはあながち間違ってはいないと僕は考えています。

人間は十人十色でそれぞれが向き不向きというものがあります。

僕の考えの中にブログは活動、サイトは作業ということがありますが、楽しいことを重視する人は、結果よりも過程を大切にしているので、毎日更新前提のブログの方が向いていますし、YouTubeのチャンネル登録傾向も、個性を中心に登録しているはず。(無意識レベルで)

逆にサイトが向いている人は、楽しさよりも明確な目的地を重視している人だと思っています。目的を重視しているので、YouTubeでも目的に沿わないチャンネルは登録は少ないのではないでしょうか。

以上が僕が考察した、YouTubeのチャンネル登録とブログ・サイトの向き不向きについてでした。

それでは、あばよ!

The following two tabs change content below.
ruby(るびぃ)

ruby(るびぃ)

Apple製品、デジカメ、Minecraft、スプラトゥーンが大好きです。ガジェットを駆使して人生を豊かに便利にする方法を日々考案中。
スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です