スマホカメラ専門ブログの進捗状況70%

以前告知したスマホカメラの専門サイトですが、進捗は70%といったところです。

情報サイトであり、MVNOのアフィリリンクも入れていますが、あくまで重点を置いているのはスマホをカメラ重視で選ぶならこれのサイト以外は見なくていい!というコンセプトです。

最初はスマホカメラのスペックを片っ端から集めて公開するサイトの予定だった

スマホのカメラ性能ってメーカーの公式HPには全然きちんと書かれていないんですよ。

共通して書かれていることは画素数だけであって、それ以外のスペックは載っていないことが非常に多いですね。

僕はもともとカメラ趣味だったこともあり、スマホカメラの細かなスペックは非常に気になります。

でもそうじゃない人はスマホのカメラスペックなんか気にしないんじゃ・・・?と思うかもしれませんが、僕はそうは思っていません。

以前よりもデジカメが高性能化、低価格化したことにより、昔と比べて確実に一眼レフに興味を持つ人は増えたと感じますし、Instagramが大人気のように、写真自体がスマホカメラの台棟により、オタク系の趣味から大衆的な趣味に移行していると思うのです。

そうなると、当然カメラ自体に興味をもつようになるはずです。

だからきれいな写真撮りたい!→きれいな写真が撮れるカメラが付いたスマホが欲しい!

こういう流れになるのではと考えています。

そうなると、当然カメラスペックにも目を向け始めるはず・・・です。

話を戻しますが、そのスペックを調べようにも、公式サイトに情報がない以上、誰かが情報をまとめる必要がある。そう思ったのが、スマホカメラ専門サイトを立ち上げた大元の理由ですね。

ただ、色々調べていくと、カメラスペックだけではユーザーの皆様としては情報が物足りないと感じるのではないかと思うようになってきました。

それが、端末自体のスペックです。

スマホを写真を撮るためだけに使うわけではない

そう、いくらカメラ性能の良いスマホが欲しいと言っても、あくまでスマホはスマホです。カメラ以外にもゲームをしたり、LINEをしたりとその用途は無数にあります。

写真のためだけにしか使わないのであれば、RX100シリーズのようなコンパクトでかつスマホの何倍も高画質なデジカメを買えば良いわけで、わざわざスマホをカメラ専用機にする必要はありませんよね。

また、Instagramに写真を投稿するのであれば、写真を加工する必要だって出てきます。写真の加工はスマホに大きな負荷をかけますから、加工するたびにスマホがフリーズするようではストレスフル過ぎて使い物になりません。

よって、スマホの端末自体のスペックにも目を向ける必要があると感じるようになりました。

結果、進捗が遅れています

カメラの性能情報、端末の性能情報、そして、その端末がどういうふうに買えば最も低コストなのか、そういったことを全て網羅するサイトを目指すようになった結果、なかなかサイトが完成までたどり着かない状況です。

当初予定は11月リリースでしたが、まだしばらく公開はできないと思います。

気合で頑張りたいと思います。

The following two tabs change content below.
ruby(るびぃ)

ruby(るびぃ)

Apple製品、デジカメ、Minecraft、スプラトゥーンが大好きです。ガジェットを駆使して人生を豊かに便利にする方法を日々考案中。
スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です