サクサク動く!MacBook12インチ(2016モデル)でLightroomCCはとても軽快!

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-04-00-09-35

Lightroom現像って比較的重たい処理なんですが、MacBook12インチは思った以上に働いてくれます。

っていうか、現状、メインのフルカスタマイズiMacより明らかに現像速度が早いです。iMacはかなり使い込んでるので、いろいろと処理が重たくなっているということはあると思いますが、それにしても逆転現象が起きるとはいい意味で想定外でした。

早速1枚現像してみる

2016-10-29-13-09-28

久しぶりに登場の我が息子。

そろそろ大きくなってきたので顔写真のアップは控えようと思っていますが、↑の写真は明らかな変顔状態なのでまぁ良しとしましょう。(適当)

※余談ですが、上記画像はiPhone7plusのポートレートモード(背景ぼかしモード)で撮影したものです。マジ一眼と見分けつかないw

ここにアップした写真はたった1枚ですが、実際は20枚まとめて現像してみました。

かかった時間は・・・10秒位?かな。

ちなみにRAW現像ではなくて、iPhoneの写真を取り込んで現像したものです。よって

Jpeg→サイズ縮小処理→Jpeg

って感じですので軽めの処理ではあるにせよ、これがiMacだったら20秒位かかりますね。(ちなみにiMacはSSDじゃなくて1TBのHDDです)

SSDだから早いのか、iMacが故障しているのかはわかりませんが、Minecraftで実感した性能不足は、Lightroomにおいては全くそれを感じさせないです。

【まとめ】サクサク動く!MacBook12インチ(2016モデル)でLightroomCCはとても軽快!

これは・・・イイmatome2

正直重たい処理は全く期待していなかったMacBookですが、PCの性能は一つの物差しでは図ることができないということがよーくわかりました。

今のところ・・・という但し書きはつきますが、現状とても満足できる速度で動作しています。

今度はPhotoshopCCも使ってみようと思うので、また次の機会にMacBook12インチ×PhotoshopCCの使い心地をレビューしてみようと思います。

The following two tabs change content below.
ruby(るびぃ)

ruby(るびぃ)

Apple製品、デジカメ、Minecraft、スプラトゥーンが大好きです。ガジェットを駆使して人生を豊かに便利にする方法を日々考案中。
スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です