諦めなければ叶う夢もあるのかもしれない・・・と思った。そんな一日。

ついに、ついになりました。憧れのS+に!

どうもこんばんは。rubyです。

ゲームの話なんですが、ついにスプラトゥーンでS+に到達しました!

2016-12-24-00-39-20

それもリッターで。

もうね、興奮しすぎて、タイピングしてる手が今でも震えてるんですよ。こんなことって子供の時以来かもしれません。

Sに昇格してから半年以上、S+になれなかった

今年の5月にこんな記事を書きました。

絶対に超えられない壁に挑戦してみる

この時はS+カンストを目標に掲げていましたが、このゲーム、そんな甘いものじゃありませんでした。

実際4月にはSになっていたものの、そこからA+に落ちること数十回、S+昇格近くまで行ったこと3回(くらい)。

とにかく僕にとっては不可能に近い領域がS+という場所です。

え?それは僕が下手だから?

まぁ、それはそれで当たっています(汗)

ただ、S+がスプラトゥーン人口のどのくらいの割合で存在するのかというと、3〜15%くらいというデータがあります。

参考データ

でこすけの日記

以前も書いたと思いますが、スプラトゥーンは爆発的な人気を誇っているゲームであるため、才能がある人が参入してくる確率は相当高いはず。

実際知り合いもずっとSやA+を1年くらいウロウロしていますし、誰でもたどり着ける領域ではない・・・はず。(そう信じたい)

正直何度も引退しようと思った

スプラトゥーンは所詮ゲームです。

僕はこれまで何回も辞めようと思いました。

ゲームに時間を割くとかマジ人生の無駄でしょ!

・・・そう自分に言い聞かせて。

だけど社会人になってから頑張って何かを達成したということが無く、せめて自分の大好きなもので上を目指してみたい。・・・って思ったんですよね。

それがスプラトゥーンでした。単なるテレビゲームなんですけど。

ただ、ネットを通じて生身の人間を相手にしているということが、僕にとってはスポーツそのものだと感じたんです。

例えば昔のオフラインゲーム、ストリートファイター2(スーパーファミコン)でベガに負けても、相手のパターンさえ掴んでしまえば、そのうち絶対勝てるようになるじゃないですか。所詮機械ですから。

だけどスプラトゥーンの場合は相手が人間です。全く同じ動きをする人はいるはずがありません。

ここに僕は強烈に惹かれました。相手は人間というところに。

ここまでの人生で、全てにおいて中の上くらいの中途半端なレベルだった自分を乗り越える、頑張るだけの価値があるゲームだと。(ゲームに熱弁を奮ってます・・・)

だから途中何度もA+に降格して、その度にもう引退しようかな・・・って思っても、人生で一回くらいは上位区分とやらに入ってみたい。・・・そう思って続けてきました。

そしてついに念願のS+を掴むことが出来ました!

本当に嬉しい!間違いなく今年一年で最高に嬉しい一日が12月24日(クリスマスじゃん)になりました!

諦めなければ叶う夢もある・・・

諦めないことの大切さ、続けることの大切さ、諦めたらそこで終わりという事実、それをスプラトゥーンは教えてくれました。

所詮ゲーム、されどゲーム。

次はS+カンストを目指しますが、そこまでいくのは流石に無理と思っています。多分、スプラトゥーン人口の1%にも満たないでしょうから。

S+昇格だけでも十分です。ブログで言えば月間50万PVくらいの価値があります。きっと。

次はブログで月間50万PVを目指します。

続ければきっと達成できる。そう信じて。

The following two tabs change content below.
ruby(るびぃ)

ruby(るびぃ)

Apple製品、デジカメ、Minecraft、スプラトゥーンが大好きです。ガジェットを駆使して人生を豊かに便利にする方法を日々考案中。
スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です