ファイナンシャルプランナー3級に合格するまでの日記

354345

ついにこの俺様も資格という名の武器を取得するべき時が来た・・・。

いや、むしろ今まで何の資格も持たずに30数年間を生きてきたのかよ?・・・と突っ込みを入れたくなる。

実は、今僕がやっている仕事(本業の方)は、自動車ローンだとか、生命保険だとか、そういったものにふれあう機会の多い仕事なんです。

もちろんこれまでもそれなりに数字は取ってきたつもりですが、なんというか、最近数字が伸び悩んできたというか、自分自身の成長も一緒に伸び悩んできたっていうか、そんな気がするんです。

自分のインプット知識と経験が底をついた・・・そんな感覚です。

それと同時に、目上の人に対して営業をする時にはやっぱ年齢という壁が少なからず立ち塞がるんですよね。なめられてる感があるというか。

ナメられないようするにするにはどうしたらいいか・・・・やっぱ資格かね?←安易

肩書きと知識、この二つがあればそういう方にも対抗できるんじゃ無いか?

つーわけで、FP技能士をまずは3級から目指していこうと思います。

また、今当ブログは明らかにドン詰まっている(目的が見失われている)ので、自分自身のリハビリも兼ねて、今回目標としたFP技能士3級、そして2級合格までの日記をつけてみようと思います。

ほぼ独り言みたいな記事が続くと思いますが、本当に独り言なので、スルー推奨です。

一応教科書(Amazonで購入)見ながら自分の言葉で書いていきますので、こんなくそ記事読んでいる人はいないと思うけど、間違いあったら指摘よろしくお願いします。(他力本願)

ファイナンシャルプランナーの基本を知る

簡単に言うと、他人様の人生設計に助言するための資格とのことのようだ。

人生設計(生活設計)っていうのはかっこよく英語で言うと、ライフプラン(LifePlan)という。

そして、そのライフプランっていうのは、ライフデザインに応じて決まるそうで、FP技能士は顧客のライフデザインを聞き取り、それを実現するために必要なプラン(設計)を提供する・・・これがファイナンシャルプランナー・・・だそうだ。

個人的には男の磨き方も学びたいところだが、ファイナンシャルではないからそれは無理ということか。あくまでマネーOnlyの資格ということだな。

ちなみにファイナンシャルというのはお金に関するものを指すそうなので、人生のお金問題に関する相談員・・・そんなイメージで覚えておけば良さそうだ。

もっとも、プランニングするためには、顧客の個人情報を取得する必要があるので、いかにして信頼関係を構築するか・・・これが最大のポイントなのかもしれない。

The following two tabs change content below.
ruby(るびぃ)

ruby(るびぃ)

Apple製品、デジカメ、Minecraft、スプラトゥーンが大好きです。ガジェットを駆使して人生を豊かに便利にする方法を日々考案中。
スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です