これは便利!LINEを使わず会議やサークルの日程調整を集計する無料ツール【調整さん】

会議や友人の集まりなどの日程調整・・・誰もが一度はやったことがあると思う。

たまにやるくらいならなんてこと無いが、頻繁に調整をしなければならないのであれば、あれほど時間を取られるものはなかなか無いのではないだろうか。

僕も仕事上でそういった会議の日程調整を行わなければならないシーンが多いわけだが、正直なところ、かなりの手間だと感じている。

そこで、インターネットの力を拝借し、少しでも手間を減らせるツールが無いか探していたところ、ちょうどいいものを発見したので、今回はそのツールを紹介していこうと思う。

ちなみに今回の方法はLINEを使わないで行う方法であり、スマホは使っているけどLINEは使わないという年配の方に対しても最適なツールだ。

リクルートグループの日程調整ツール「調整さん」

chouseisan

調整さん(公式ページ)

フリーツールの【調整さん】はリクルートグループが運営しているため、非常に大きな安心感がある。

ユーザー登録無しでも利用することができ、非常に手軽な点も大きなメリットだ。

利用できるシーン

調整さんは基本的に日程調整のツールであり、あらかじめホスト(起案する人)側が複数の日程を用意し、回答側はスマホをタップして出席できる日を「○」「×」「△」で意思表示するといったイメージだ。

実際の利用イメージ

ここではホストがPCを使い、回答者はスマホで回答するという想定でお話しようと思う。

まずホストだが、↓のような感じで「イベント名」「メモ(本文)」「候補となる選択肢」を作成する。

chouseisann2

この内容で作成すると、このような画面が表示されるので、一番上にあるURLをコピーする。

chouseisan3

URLは回答ページに直結しているので、そのままメール等でURLを貼り付け、送信しても良いが、紙媒体で周知するのであれば、QRコードで回答して欲しい人に提供するのが無難だろう。

URLをQRコードに変換するサイトがあるので、そちらに先ほどのURLを貼り付け、変換してみよう。

ちなみにCMANというQRコード変換ツールが有名のようだ。

CMAN(公式ページ)

chouseisan4

後はこれをMicrosoftのExcelやワードなど、周知する媒体に挿入すればOKだ。

次に回答する側の操作だが、先ほどのQRコードを読み取ると、↓のような画面になる。

2017-06-08 22.25.00

「出欠を入力する」をタップしすると、

2017-06-08 22.25.06

このような画面が表示されるので、「回答者の名前」「選択肢毎の可否」「コメント(あれば)」を入力する。

2017-06-08 22.25.45

入力するとこのようなイメージになる。

最後に入力するボタンをタップすると、

2017-06-08 22.27.53

このように表示される。

では起案者のPC画面に戻ってみよう。

ホスト側のPCからは↓のように表示される。

chouseisan5

○、△、×の人がそれぞれ何人なのか、一目でわかるようになっている。

さらに、この結果表はExcel(CSV)出力できるようにもなっており、その場合はこのように出力されるので、後から編集するのも自由自在だ。

chouseisan6

無料の日程調整ツールとしてはベストツールと言えるのではないだろうか

いかがだっただろうか。

LINEにも同様の機能が存在するが、やはりLINEは全年齢に対して有効とは言えないのが実情だ。

だがこのツールであればわざわざLINEを使うことも無く、回答側はユーザー登録することも無く、とにかく気軽に利用できるのは大きな魅力だ。

日程調整業務にしても、その他の業務にしても自動化できることはとことん自動化していくのがスマートであり、自分の時間を作ることにつながっていくのでは無いだろうか。

調整さん公式

The following two tabs change content below.
ruby(るびぃ)

ruby(るびぃ)

Apple製品、デジカメ、Minecraft、スプラトゥーンが大好きです。ガジェットを駆使して人生を豊かに便利にする方法を日々考案中。
スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です