2017年9月のFP3級試験の勉強時間・勉強方法や感想を述べてみる

昨日9月10日、FP試験を受けて参りました。

約1ヶ月間の試験勉強でしたが、恐らく合格ラインは超えた手応えがあります。

自己採点では、学科60問中正解49問(得点率約82%)、実技20問中正解18問(得点率約90%)でした。

正式な合格発表は来月なのですが、FP試験はすぐに回答が発表されるので、結果がすぐにわかってしまいます。

今回は試験を終えて、FP3級について感じたことをお話ししていこうと思います。

最初から全部覚えようとしてはいけない

これ、結構鉄則だと思います。

なぜならFP試験は資格を取るためにあるからです。

ただ知識をつけたいのであれば別に資格として得る必要はないはずでずが、あえて資格として得たいのは資格が必要な事情があるからですよね。

そうであるならば、大切なのは「たくさんいろんなことを覚える」ではなく、「試験に出やすい部分を覚える」ということになります。

僕の場合、勉強時間は60~80時間程度

僕のFP3級への挑戦は、今年5月に決意されたものでした。

たまたまFP1級の方の講演を聴く機会があり、そこからFPを目指すこととなるわけですが、ぶっちゃけ、決意の日から7月25日の試験申込日までは一切何もしませんでした。

FP3級の教科書を買って満足していた感じです。

その後は子どもの夏休み、お盆とイベント続きでほとんど勉強することはないまま、試験1ヶ月前となりました。

そこからが僕の勉強が始まります。

まず教科書を開く。

教科書はこれ。

まずはこの教科書を一通り読んでみることに。

大体1日2時間程度読み、1週間で完読しました。

ですが正直なところ、書かれていることが多岐にわたりすぎていて、読んだだけでは覚えられるレベルではありませんでした。

とは言っても、とりあえず今の自分のレベルを知る必要はあるだろうと思い、試しに直近の過去問、2017年5月のものをやってみました。

結果は散々というよりも、開始5問くらいで挫折。まったくわかりませんでした。

本当にめちゃくちゃ焦りました。本番まで3週間くらいしか残っていないのに、合格ラインどころか、問題がまるで解けない・・・。2択か3択の簡単なマーク形式なのに。

ここで僕は考えました。

多分、教科書を丸暗記するにも時間がなさ過ぎる・・・だとしたら実践ベースで過去問だけをやろう・・・と。

少しでも傾向がつかめるかもしれない・・・そう思い、とりあえず過去問を一つ一つ、教科書やインターネットで調べながら解いていくことにしました。

そうして一週間が経ち、再び別の過去問を解いてみることに。

するとどうでしょう。合格ラインである60%を採ることができました。

調子に乗った僕はさらに他の過去問をやってみました。

すると、今度は70%を超えたではありませんか。

かといってすべてを理解しているのか?と聞かれても当然そんなわけはなく、実際教科書を再度読み直しても、書かれていることはほとんど理解できません。

そこで気づきました。

試験は試験なんだな・・・と。

その後も1日2時間程度の勉強で、本番1週間前には80%強の得点をいつでもとれるようになっていました。

最後の1週間も勉強はしていましたが、逆に90%以上はいくらやっても無理でした。

多分、本当の意味での知識は身についていないため、試験対策としての僕のやり方は80%が限界なんだと思いましたね。

結局本番も82%という学科試験の得点だったので、実力相応の得点がとれたと言えると思います。

多分通算で60時間~80時間程度しか勉強はしなかったと思いますが、知識よりも実践ベースで勉強していった結果、短時間で十分合格できる力を付けることができました。

FP3級の試験全体を通して まとめ

合格率が60%を超える比較的簡単な資格と言われていますが、正直なところそれは試験が単純だからだと僕は感じました。

決してジャンルとして簡単なジャンルだとは僕は思いません。

過去問をやりまくれば、本番でも基本的に同傾向の問題が出題されるため、正解率は高くなると思います。

逆に教科書を全部覚えようとしても、試験で合格するレベルになるには何ヶ月もかかると思います。

結局、敵(出題傾向)を知ることで合格に大幅に近づく・・・。

それがFP3級だと僕は思います。

もしこれからFP3級に挑戦しようと思っている方は、まずは過去問をやってみましょう。

過去問の解説もネット上にいくらでも転がっているので、それを読みながら理解を深めていけば、本番では似たような問題が必ず出題されます。僕は今回トータル3年分(9回分)の過去問をやるだけで合格(たぶん)しました。(名前の書き忘れとかなければ・・・)

実技試験も基本的には学科試験の焼き直しみたいなもんなので、学科で100%取れれば実技の勉強はほとんど必要ありません。僕の場合は過去2回分の実技の過去問のみやりましたが、2回とも9割取れたので、これと言って実技対策は全く行いませんでした。本番も9割取れましたしね。

それでは次は2級に挑戦してみようと思います。

The following two tabs change content below.
ruby(るびぃ)

ruby(るびぃ)

Apple製品、デジカメ、Minecraft、スプラトゥーンが大好きです。ガジェットを駆使して人生を豊かに便利にする方法を日々考案中。
スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です