世の中がつまらなく感じている・・・そんなあなたへ

最近何をやっても楽しめない。。。

最近興味を持てることがなくなった。。。

やる気はあるはずなのに手につかない。。。

そんなあなた。

もしかすると、インプットが足りていないかもしれません。

今回お話することは僕の経験談であり、科学的に証明されているものではありません。

ですが、僕のように何かデカいことをやりたい!と思っていながら、いざ始めてみると手につかない・・・。そんな症状に悩まされているのであれば、今回の記事は何かのお役に立てるかもしれません。

インプット不足が引き起こす、モチベ不良というやつ

インプットが不足するとなぜモチベ不良になるのか・・・それはあなたがすでに今ある知識・経験からは何かを生み出すことが難しくなっているから・・・と僕は考えています。

モノ・コトの見え方って今の知識・経験状態によって大きく異なると思います。

何を見ても・聞いても同じような感想・感情しか沸いてこない状況ということであれば、すでに今の知識状態ではそれ以上のモノは見えてきませんし、見えてこなければ、やる気がわかず、モチベーションも上がってきません。

一つのことを頑張り続けているうちに見えてくるアレ

スポーツでも勉強でもいいのですが、最初全くできなかったり、見えなかったものが、1年、2年とやっていくうちに見え方が変わってくる・・・まさにこの感覚をもう一度身につける必要があると僕は考えています。

僕の場合であれば、ブログに書きたいことはあるのに、いざ書き始めると手が止まってしまい、仮になんとか筆を進めたとしても、結局いつもと同じ結論になる・・・という感じですね。

僕の自己解析では、こういう状況下の自分がすでに使える視点を使い切っているので、毎度同じことをやっているような、意味の無いことをやっているような気持ちになってしまい、結果としてやる気がなくなる。つまらなくなる・・・。

ところが、僕は今回のFP試験が転機となりました。

今まで考えたこともなかったようなファイナンシャルに関することを、試験を合格するために勉強した結果、興味を持てるジャンルが増えたことはもちろん、今までやってきた、すでに知識がある程度完結しているはずだったモノ・ことまでが、これまでと違った見え方になってきたんです。

つまらないと思っていたブログの執筆が再び面白くなってきたんですよ。

世の中・人生がつまらなくなってきている、飽きた・・・ではなくなってきた

僕は今まで自分がやりたいと思ってきたことだけをやってきました。

そして、そのやりたいことが、本当はつまらないことなんじゃないかという疑念を抱き始め、すべてがつまらなく、中途半端になっていることに気づきました。

ところが、仕事上必要になったFP技能士という資格を取るために勉強をした結果、今まで見えていなかったモノが見えるようになり、今までやってきたことも全く違う見え方になってきたんですね。

これは全くの予想外の出来事でした。

僕は今まで興味のあるモノもしくは、それに関連するモノだけに興味を持ち、実行してきました。

でも、全く別のベクトルの事象を経験することで、すべてのモノの見え方が変わる・・・そういうこともあるという貴重な体験をしました。

正直、文章で書いて伝わる類の話ではないと思いますが、何かを変えるには思い切った行動に出ることが非常に大切なんだと感じました。

頭で考えて、ブレーキを掛けるのは簡単なことです。

でも、頭で考えるということは、その時点で既出のカードを切り直しているだけなんだと、その事実に気づいたことは非常に大きな成果でした。

僕は今後、様々なジャンルに手を出していくことになる・・・そんな気がしています。

まだまだ物事の見え方なんていくらでも変わる余地が残されている・・・それを知れたことで、世の中がつまらないなんて単なる勘違いだ・・・そう考えることができるようになったのです。

もしも何をやってもつまらない、結果は見えてる・・・そう考えている方がいらっしゃったら、是非とも、畑違いなことに、ベクトルが異なるジャンルを勉強してみてください。

もしかすると、今の状況を打開するヒントが見つかるかも知れません。

The following two tabs change content below.
ruby(るびぃ)

ruby(るびぃ)

Apple製品、デジカメ、Minecraft、スプラトゥーンが大好きです。ガジェットを駆使して人生を豊かに便利にする方法を日々考案中。
スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です