SHARP AQUOS R2 SH-03Kのカメラを解説!(画質・性能・スペック・評判・最安値まとめ)

スポーンサーリンク



この記事の所要時間: 328

この記事ではSHARP AQUOS R2のカメラについて解説します。

本機はデュアルレンズカメラを搭載していますが、一般的なデュアルレンズとは異なり、レンズ毎に静止画専用、動画専用といった分け方になっています。

iPhoneやGalaxy、Huaweiなどこれまでのデュアルレンズカメラは、光学ズーム用や、被写界深度確認用に搭載されていたものでした。

ところがSHARP AQUOS R2のカメラは静止画レンズと動画用レンズを同時に作動させ、一回の撮影で静止画も動画も並行して使用することが出来ます。

iPhoneXなどでも動画中の静止画撮影は可能でしたが、あくまで動画の切り出しとしての画像であったため、画素数も低く、画質もそれなりのものでした。

つまりSHARP AQUOS R2は動画を取りながら静止画を撮影したいシーンに最適化したスマートフォンということですね。

考えられる用途としては、やはり子どもや赤ちゃんの撮影だと思います。

動画撮影を多用する場面が多いのですが、同時に写真も高画質で撮りたい場合は、SHARP AQUOS R2以上のスマホカメラは存在しないと思います。

スマートフォン自体もハイエンドスペックとなっており、SoCはSnapDragon845を搭載していますので、スマートフォンとして普段使いはもちろん、国産スマホなのでおサイフケータイにも対応しています。

SHARP AQUOS R2のスペック・性能

※スマホで閲覧する場合、横画面で閲覧すると表がきちんと表示されます。

機種名総合評価センサー
画素数 
F値画角
(35mm換算)
手ぶれ補正ズーム倍率背景ぼかし動画防水性能SoCおサイフケータイ画面サイズ
SHARP
AQUOS R2
2260万(静止画用)
1600万(動画用)
1630万(前面)
F1.9(静止画用)
F2.4(動画用)
22mm(静止画用)
19mm(動画用)
22mm(前面)
光学式(静止画用)
電子式(動画用)
?倍(デジタル)対応4K30pIPX5/8
SnapDragon845対応6.0インチ
(3040×1440)
備考
カメラ評点8.56点10点7.5点9点8点6点10点9点9点 カメラ評価
対象外
カメラ評価
対象外
カメラ評価
対象外
スポンサーリンク

SHARP AQUOS R2の特徴

○良いところ
  1. 動画と写真、それぞれ専用のレンズ搭載で子どもの撮影に最高
  2. SoCにSnapDragon845で写真はもちろん、写真編集ソフトや3Dスマホゲームでも余裕で動作
  3. 6インチ3040×1440というiPhoneのRetina液晶を超える高精細液晶で撮影が捗る
  4. 容量が64GBと大容量でたくさん写真を撮影することができる
  5. 防水(IPX5/8)対応でスペック上は水中撮影もできる
  6. MicroSDカード対応で容量を拡張し、さらにたくさんの画像や動画を保存できる
×惜しいところ
  1. 動画用レンズはデジタル式手振れ補正のみ

 

SHARP AQUOS R2のツイッターでの評判

執筆時点ではまだSHARP AQUOS R2の投稿はありません。

 

【まとめ】SHARP AQUOS R2のカメラ

非常に面白い方向性のカメラを搭載したスマートフォンです。

先日トリプルレンズという前代未聞のカメラを搭載したスマホ、Huawei P20 Proが登場したと思ったら、今度は写真と動画を分けて記録するタイプのスマホカメラが登場しました。

望遠レンズが搭載されてはいないものの、背景ぼかしにも対応しています。これまでメイド・イン・ジャパンのスマホはカメラ機能に力を入れたスマホがあまり存在しませんでしたので、日本人としては嬉しい限りです。

そして日本製なので、おサイフケータイもついているので、日常での使い勝手も抜群でしょう。

docomo、au、ソフトバンクの各キャリアとも2018夏モデルとして発売されるようですので、写真と動画を同時に高画質で撮影できるという唯一無二のカメラ機能がしっくり来る方はショップへGoです。

Amazonや楽天ではSHARP AQUOS R2のアクセサリーがすでに販売中ですので、チェックしてみてくださいね。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です