X-T10の発表!電子シャッター搭載!そして、思った以上の価格の安さに食指が動く

スクリーンショット 2015-05-18 22.19.17

2015年5月18日。ついにfujifilmからX-T10が発表になりました。

元々画質的にはX-E2でも何も不満はありませんでしたが、オートフォーカスだけはα6000とまではいかなくてもそれなりにAF-Cが使い物になってくれればと思っていました。


スポンサーリンク

New 被写体を完璧に捉える、新AFシステム・・・だと?!

完璧に!ときましたね。富士フィルム製のミラーレスがAFで完璧に被写体を捉えるというのはいささか信じがたいですが、これだけ大々的に宣伝するからにはかなりの自信があるのでしょう。

スクリーンショット 2015-05-18 21.57.24

画像はメーカーHPより拝借。

意外とAFポイントは中央寄りですが、この15点の位相差式AFがどれほどの性能なのか、早く誰かのレビューが見たいところです。

8.0コマ/秒のAF追従連写と高度な動体予測

捉えた被写体の過去の情報から次の動きと方向を予測する、高度な動体予測技術を搭載しています。これにより、AF追従しながらの高速連写は最高8.0コマ/秒(*4)を実現しています。

富士フィルムHPより

X-E2は秒間7コマでしたので、それを更に1コマ上回る連写性能があるようです。でも大事なところはそこではありません。

つまり、きちんとAFが動体予測で追尾し続けることが出来るのか?!ということですよね。これが出来ないならX-E2と同じです。

今回のX-T10もα6000並みに進化するような劇的な変化はさすがに難しいでしょう。それでも、X-E2の謳い文句にはない、動き物に対する動体予測オートフォーカスの性能を敢えて記載している点を考えるに、かなりの進化が期待できるのではないかと思っています。

電子シャッターがついに来た!これで暗く静かな場所でも撮影できる!

地味に嬉しいのが電子シャッターの搭載です。

電子シャッターはPanasonicのミラーレス、Lumixシリーズなどで、すでに搭載されている機能ですが、APS-C以上のセンサーサイズのカメラで電子シャッターを搭載したカメラは兄貴分のX-T1を除きこれまで存在しなかったはずです。(違ってたら教えて下さい。訂正します)

H27.8.8追記

SONYのα7sにも電子シャッターが搭載されているようです。情報くれたよーすけさん、ありがとうございます。

電子シャッターを搭載することによって、ピーカン時に大口径レンズを絞り開放で使えるというメリットの他、ピアノの発表会などの音を立てれないシーンでも非常に重宝します。

しかも暗所についての画質は、APS-C最強レベルである富士フィルムのXTranceセンサーですから、幼稚園や学校の発表会などの暗いイベントで、大活躍することは間違いないのではないでしょうか。

まとめ

発売日は6月25日ということで、まだ1ヶ月以上先になりますが、値段的にも発表時で8万円台と、思ったよりもかなり安いので、もしかすると買ってしまうかもしれません。

富士フィルム X-T10 予約可能店(楽天市場)

The following two tabs change content below.
ruby(るびぃ)

ruby(るびぃ)

Apple製品、デジカメ、Minecraft、スプラトゥーンが大好きです。ガジェットを駆使して人生を豊かに便利にする方法を日々考案中。
スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメント

  1. よーすけ より:

    電子シャッターはα7sにも搭載されてますよ。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です