幼稚園の発表会でビデオ撮影を快適に行うために必要なこと

376a1b2f169d94efc96f6a8fdc0a7464_s

幼稚園や保育園の発表会、昔で言うお遊戯会で、快適にビデオ撮影するためにはいくつかのポイントがあります。

実は今日、娘の幼稚園の発表会だったので、私はビデオとカメラ担当として参加してきました。今、年中なので、2回目の参加でしたが、思った以上に苦労しました。正直運動会のほうが撮影自体は楽かもしれません。

去年、今年と参加してみて、注意すべき点を今回まとめていきます。

まずは開始時刻よりかなり早くこないとお話にならない

これは鉄板。

予定開場時刻丁度に来ても、まともに見ることは出来ないと思ったほうがいいです。

田舎なら大丈夫!って思っている人は要注意。私も人口4万人のど田舎ですが、ど田舎ですら、1時間前到着で、ようやくいい席を確保できるくらいです。

会場が運動会よりはるかに狭いので、アングルが選べない

運動会の場合、観客はたしかに多いですが、幼稚園の場合は小学校ほど園児数も少ないため、会場の広さに対する観客数としては、十分余力があります。

しかし、発表会の場合はそうも行きません。

よっぽど私立の豪華な幼稚園でもない限り、発表会の会場となる体育スペースはかなり狭いです。

そして昔と違い、現在は大抵の幼稚園でビデオカメラで撮影する場合の場所は決められていると思います(場所は事前に幼稚園からお知らせで配られると思います)が、三脚を立てて子どもを撮影しようとしても、そもそも三脚設置可能スペースが、10台分くらいしか無いということも十分ありえます。実際娘が通っている幼稚園はそうです。

三脚を立てる場所を確保できなかった場合、手持ちでの撮影も出来ますが、三脚場所を確保している人たちが前を塞いでいるため、満足に写真を撮ることすらできません。当然カメラアングルも自由度は殆ど無いと言っていいでしょう。

※実際私は一等地を確保出来ましたが、それでもパパ密度が高すぎて、自由は殆どなかったですね。

3脚は三段以上伸縮するタイプで高さを確保するべし

ビデオ席は、どこの幼稚園でも観客席の後方にあるはずなので、当然ビデオの前にはたくさんの父母が観客として座っています。

椅子を用意する幼稚園もあれば、直接床に座る方式の幼稚園もあると思いますが、椅子に座る方式の場合、三脚の高さが確保できないと、お客さんの頭を撮影するはめになります。

また、演技中でも、小さい子を連れてきているお母さんがいれば、かなり頻繁に席を立ちます。こうなると、視界不良になってしまうので、三脚は高さの確保ができる、3段式のものを用意するべきだと思います。3段式ならすべて全開にすれば2mくらいの高さになるので、チェ・ホンマンでもない限り、視界の妨げにはならないでしょう。

中には2段式のものでも高さが確保できるものもありますが、いずれにしても、高さが確保できるものを用意してください。

トイレは行けないと思った方がいい

演技の合間に、トイレにいく時間はありますが、ビデオ席は特に人口密度が高く、雰囲気的に、席を外せる感じではありません。

また、トイレ中も他の人に場所を取られないようにするため、機材は置いたままになると思いますが、盗難の心配や、勝手に三脚の位置をずらされることも十分ありえますので、トイレは事前に必ず済ませましょう。

まとめ

妻:幼稚園の発表会は、運動会みたいに親が色んな係をやらなくてもいいから、その分は楽だけど、狭すぎてキツイわー。(妻は下の子と一般観客席に着座していた)

おれ:そうだね。おれの方もビデオ席は本当にものすごい人だったよ!ほとんど腕も上げれないくらい周りに余裕なかったな。3脚も高さあるものを用意しておいてよかったよ。

妻:去年は開場時刻の15分前に着いて、最後尾くらいだったもんね。今年は早く来てよかった。

おれ:後ろの方の人はかわいそうな状態だったね。とはいっても、こっちもかなり早く来てようやくって感じだったから、ちょっと待ってる時間はキツイけど、いい場所だけは撮れたから、これでおばあちゃんたちに送るDVDもちゃんと娘が映ってるものを送れるね。今回は高さの出る三脚を用意して、会場にもかなり早めに着いたから、いい発表会になったね。

The following two tabs change content below.
ruby(るびぃ)

ruby(るびぃ)

Apple製品、デジカメ、Minecraft、スプラトゥーンが大好きです。ガジェットを駆使して人生を豊かに便利にする方法を日々考案中。
スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です