天パやくせ毛の人限定!湿度の高い雨の日はこれを試してみて

スポーンサーリンク



悩める子羊
雨って最悪。私くせ毛だから髪型崩れるし、うねるし。少しでもいい方法ないの?

rubylog管理人の僕は天パに近いくせ毛です。

北海道在住なので梅雨の心配はないものの、比較的湿度の高い街に住んでいるため、毎日湿度との戦いに身を投じています。

くせ毛は根本的な治療方法が確立されていないのは周知の事実ですから、根本的に解決するには美容室で縮毛矯正をかけるのが間違いなく最強ですが、いかんせんコスパが悪すぎる。

僕は家庭持ちで自由になるお金も殆ど無いので、とてもじゃないですが数ヶ月に一回、2万円近くも掛けて縮毛矯正をかけるのは無理です。

多分、僕と同じような境遇の方はかなりいると思います。

というわけで、今回は僕がある程度効果があると感じているくせ毛用(じゃないのもあるけど)トリートメントを紹介しようと思います。

縮毛矯正ほどの効果はないですが、朝セットした髪型を出来る限り延命する方法です。

方法その1 シュクルン ヘアストレート

シュクルンヘアストレート

いわゆる流さないヘアトリートメントというもので、お風呂上がりのブロー時に髪の毛になじませて使います。

後述するリシリッチというヘアトリートメントと同じく、使うと髪の毛に重量が増します。

くせ毛や天パの人はストレートヘアの人と比べてキューティクルが開きやすく、髪の毛の内部の水分が安定しないことで髪の毛が縮れているので、キューティクルとが開かないように作用し、うねりが発生するのを抑える効果があるものと思います。

理屈としてはそんな感じですが、人によっては僕以上に効果がある人も、僕ほど効果が出ない人もいると思いますので、実際に試してみることをおすすめします。

たぶん、そういう意味で返金保証が付いているのだと思います。

方法その2 リシリッチ

リシリッチ【洗い流さないトリートメント】利尻ヘアクリーム/サスティ

こちらはもともとエイジングケアを謳った流さないトリートメントです。

販売ページを見てもくせ毛に効果があるとは書いていませんが、ドコサラクトンというキューティクルが広がるのを抑える成分が配合されていることから、我が家ではこちらをメインに使っています。

使った感じはどちらも似たり寄ったりなので、お好みで選べばいいと思います。

まとめ

誤解を招かないよう念を押しておきますが、完全にくせ毛を完治する方法はありません。そこは諦めて天パやくせ毛とは上手に付き合っていく以外ありません。

天パもくせ毛も直毛の人からすれば多少羨ましい(?)らしいですし、絶対に治らないものをいつまでも悩んでいても仕方がないと思います。

今回2種類のくせ毛対策品を紹介しましたが、もしかしたらどちらかはあなたの髪の毛にフィットするかもしれません。

わざわざメーカーさんが返金保証を付けてくれているので、この機会に利用してみましょう。

シュクルンヘアストレート 詳細ページへ

リシリッチ 詳細ページへ

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です