2018 赤ちゃんの写真撮影にオススメなスマホランキング

スポーンサーリンク



この記事を読めばわかること
スマホで可愛い赤ちゃんの写真を撮影したい方にオススメな機種
そこのあなた
今時のスマホならどれを使っても綺麗な赤ちゃん写真が撮れるってことでいいの?

と思っているそこのお母さん(お父さん)、ちょっと待ったです。

確かに最近のスマートフォンのカメラは非常に性能が良いですが、撮影したい被写体によって向き不向きがあります。

中でも赤ちゃんの撮影は、撮影条件が厳しいため、かなり機種を選びます。

せっかく撮影するなら良い画質で写真を残したほうが良いに決まっているので、赤ちゃん撮影におすすめのスマホを厳選しました。

ちなみに、僕は育児経験ありです。なのでおまかせあれ。

そこのあなた
写真アプリじゃだめなの?

そのスマホアプリも、ベースとなる写真がしっかりしていないとただの誤魔化しアプリになってしまうので、ベースとなるカメラの性能はとても大事です。

 

今回はさらに、スマホだけではなく、一緒に持ってると赤ちゃん撮影が捗るアイテムも記事中で紹介するので、是非とも目を通して下さいね。

赤ちゃん撮影に適しているスマホカメラランキング 高級機種編

予算は気にしない!という方にオススメの機種を紹介します。

1位 Huawei P20 Pro

ruby
控えめに言って、最強の赤ちゃん撮影用スマホだと思います。

これをiPhoneで作ったらとんでもない値段になりそうです

機種名画素数 F値画角
(35mm版換算)
手ぶれ補正ズーム倍率背景ぼかし防水性能加点要素総合評価
(平均点)
Huawei
P20 Pro
4000万(広角)
2000万(広角)
800万(望遠)
2400万(前面)
F1.8(広角)
F1.6(広角)
F2.4(望遠)
F2.0(前面)
27mm(広角)
80mm(望遠)
光学式(広角)
※望遠は調査中
3倍(光学式)
5倍(ハイブリッド)
対応IP671/1.7インチ
センサー
評点10点9点10点8点(仮)10点10点9点8点9.25点

 

1位の理由
  • 高級デジカメと同じイメージセンサーを採用しているので画質最強
  • 望遠レンズ搭載で歪みの少ない写真が撮れる
  • すべてのレンズが光学式手ブレ補正搭載でかなりブレにくい
  • スマホ自体も超ハイスペック

 

2位 Galaxy S9+

ruby
今はネットでしか買えないけど、家の中でもF1.5のパワーで綺麗な画質が期待できる
機種名総合評価画素数 F値画角
(35mm換算)
手ぶれ補正ズーム倍率背景ぼかし動画防水性能
Samsung
Galaxy S9+
1200万(広角)
800万(前面)
F1.5(広角)
F2.4(望遠)
F1.7(前面)
?mm(広角)
?mm(望遠)
25mm(前面)
光学式(広角/望遠)
2倍(光学)
?倍(デジタル)
対応4K60pIP68
備考【センサー】1/2.55型
1/3.6型
可変式調査中スローモーション
960p
評点9.56点8点9.5点10点(仮)9点10点10点10点10点
2位の理由
  • レンズがかなり高性能なので暗くてもザラザラになりにくい
  • 光学ズーム搭載なので、赤ちゃんから離れて撮影できる
  • 2倍ズームで撮影すれば赤ちゃんの顔が歪まずに撮影できる
  • IP68という高レベルの防水機能があるので、赤ちゃんのお風呂撮影も安心

3位 iPhoneX

ruby
iPhone派の人は8よりもX推奨。望遠でも光学手ブレ補正が搭載されているのはiPhoneXだけです。

スペック的には1〜2位のスマホに劣りますが、赤ちゃん撮影においては他のiPhoneを寄せ付けないカメラ性能です

機種名総合評価画素数 F値画角
(35mm換算)
手ぶれ補正ズーム倍率背景ぼかし動画防水性能
Apple
iPhoneX
1200万(広角)
1200万(望遠)
700万(前面)
F1.8(広角)
F2.4(望遠)
F2.2(前面)
28mm(広角)
57mm(望遠)
?mm(前面)
光学式(広角/望遠)
デジタル式(前面)
2倍(光学)
10倍(デジタル)
対応4K60PIP67
備考
評点9.25点8点8点10点9点10点10点10点9点
ここにタイトル
  • iPhone8Plusと異なり、望遠レンズでも光学手ブレ補正が効くので赤ちゃんの顔もブレない
  • iPhone8(無印)は望遠レンズ自体がついてない
  • IP67の防水性能でお風呂でも赤ちゃん撮影できる

 

他のスマホカメラも知りたい!という方は別記事にまとめていますので御覧ください。

スマホのカメラ 比較表

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です