革靴をクリームで手入れしたら、思ったよりも質感が向上した

スポーンサーリンク



靴を磨いてみました。

今まで革靴の手入れなんてやったことなかったんですが、先日読んだローランド様の本に「一流は道具の手入れを怠らない」みたいなことが書いてあったので、一流ではなく三流の僕ですが、革靴のお手入れをすることにしたんですね。

ローランド様の本は見た目とは裏腹にくっそ真面目なビジネス書みたいなもんですね。すごく参考になる。

革靴のビフォー・アフター

3足やったんですが、ここでは一番ボロボロの靴の画像を載せてみます。

ビフォー

アフター

結構綺麗になりました。

もう少し早い段階でケアしてあげればこんなボロにはならずに済んだかと思うと、とても悔やまれます。

結構高い靴だったんです。確か。

使った道具たち

ネットで調べて購入した道具たちです。

ブラシ(馬毛)

とりあえずブラシは必須らしいです。

クリーム(茶色)

Amazonで評価の高かったこちらをチョイス。

靴の色とは結構違ったんですが、実際に塗り込んでいくと多少の色の違いはどうでも良いということに気が付きました。

革靴はマメに手入れしたほうが絶対良いと悟った

全然違いました。革の質感が新品のときよりもいい感じになった気すらします。

あと、傷も目立たなくなりました。今まで100円ショップで売ってる磨くやつ(スポンジ)を使ってましたが、あれとはわけが違いますね。反省します。

なんか、明日の仕事が楽しみになってきた。

ありがとう、ローランド様。

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です