HTC U12+のカメラを解説!(画質・性能・スペック・評判・購入方法まとめ)

スポーンサーリンク



この記事ではHTC U12+のカメラについて解説します。

U12+はHTCの最新スマートフォンとしてかなりカメラ機能に力が入った端末です。

広角+望遠+前面デュアル(同一焦点距離)という組み合わせはこれまでに無い、新しいタイプです。

Huawei P20 ProやSamsung Galaxy S9+と似たようなタイプではありますが、インカメラがデュアルレンズ採用ということでセルフィーにも力を入れていることがわかります。

DxOというカメラ評価をしている海外のサイトでもSamsung Galaxy S9+を上回り、Huawei P20 Proにはわずかに及ばないものの、執筆時点でDxOで第2位の評価を受けています。

これといって面白い特徴はないものの、カメラの基本性能としては極めて高いスマートフォンと言えますね。

それでは個別に見ていきましょう。

HTC U12+のカメラスペック・性能

※表が横長のため、横スクロール必須です。

機種名総合評価画素数 F値画角
(35mm換算)
手ぶれ補正ズーム倍率背景ぼかし動画防水性能画面サイズSoC
(CPU)
保存容量
MicroSD
対応容量
RAM
(メモリ)
発売日
HTC
U12+
1200万(広角)
1600万(望遠)
800万(前面1)
800万(前面2)
F1.7(広角)
F2.6(望遠)
F2.0(前面1)
F2.0(前面2)
27mm(広角)
54mm(望遠)
24mm(前面1)
24mm(前面2)
光学式(望遠/広角)2倍光学対応
(out/in)
4K
60fps
IP6X
IPX8
6.0型
2880×1440
SnapDragon
845
128GB
MicroSD
2TB対応
6GB2018年
7月20日
備考1.4μm(広角)
評点9.43点9点8.5点10点9点9点10点10点10点カメラ評価
対象外
カメラ評価
対象外
カメラ評価
対象外
カメラ評価
対象外
カメラ評価
対象外
【参考】当ブログ独自調査結果

2018スマホカメラ最強ランキング

HTC U12+のカメラ特徴

○良いところ
  1. 広角/望遠カメラの両方に光学式手振れ補正を採用している
  2. SoCがSnapDragon845を採用しているため、カメラ操作使用時含め、圧倒的にサクサク操作できる
  3. 作品作りしたい人は嬉しい4K60P動画対応
  4. インカメラもデュアルレンズ採用により、アウト/イン両方のカメラで背景ぼかしに対応している
  5. プロモード採用で一眼レフのように細かい調整ができる
×惜しいところ
  1. 今のところ弱点は見つかりません

HTC U12+のツイッターでの評判

ruby
ロック解除はかなり早い模様。なんだかんだで解除後にカメラ立ち上げることも多いので、すばやく撮影体制に入れるのは助かりますね

ruby
比較的光量が少ないシーンでの撮影だと思いますが、しっかりと発色されているのがわかります

ruby
最近はインスタ映えする色味を出すスマホが多い中、HTC U12+はナチュラルな発色が特徴な模様

ruby
やはり発色はナチュラル系ですね。それよりも写真の質感がかなり高いのがよくわかります。ソースのテカリ加減がかなり最高

【まとめ】HTC U12+のカメラ

スペック的には文句のつけようのないスマートフォン。

このブログでの評点項目的には、ぼぼすべてに置いて満点に近く、基本スペックの高さが伺える結果と言えますね。

また、液晶画面についてはHuawei P10 Plus以降初めてフルHD+を遥かに超える解像度となっており、ピントの確認もかなりしやすいと思います。

なお、写真品質については、ASUS ZenFone5 ZE620KLやSamsung Galaxy S9+と異なり、色味がナチュラルよりのため、派手さよりも質感に重きを置いているカメラという印象です。

最後になりますが、Huawei P20 Proが国内版のSIMフリーで販売されない以上、現実的に購入できるカメラ的ハイエンドスマートフォンは国内仕様が公式発表されているHTC U12+ということになるかもしれませんね。

HTC U12+購入のススメ

現時点でいくつかのMVNOで取扱が予定されています。

OCNモバイルONE Y!モバイル NifMo IIJmio DMMモバイル LINEモバイル 楽天モバイル
不明 不明 取扱予定 取扱予定 不明 不明 取扱予定

Amazonでも予約開始しています。ほぼ定価(参考価格)ですが、発売日に使いたい方はAmazonが最速かもしれません。



4 件のコメント

  • インカメラの記事楽しみにしています!
    なかなか高額なので、「2万円ではこれがお勧め」「3万円だとこれがおすすめ」みたいな感じだとありがたいです!
    FREETEL REI 2やg08などはどうなのでしょうか?
    記事完成楽しみにしております!

    • 価格はキャンペーンによって大きく変化するので、だいたいの価格帯としての紹介となりますが、そのような記事構成を検討してみます。

      FREETEL REI 2やgooのスマホg08は3万円程度の価格でかなり良いと思います。特にg08はインカメラ重視ならかなり良いですね。

      あと、前回の返信でASUS ZenFone4 Pro ZS551KLと書きましたが、正しくは

      ASUS ZenFone 4 Selfie Pro ZD552KL

      でした。

      こちらは3万円強ですが、SoCもスナドラ625で総合力は先程の2機種よりも上だと考えています。

  • 自撮りのおすすめな機種などありませんでしょうか?
    背面やその他機能は気にせずに、自撮りに特化した機種などあれば教えてもらいたいです!
    コスパでのお勧めや一番安いお勧めなどなど、何種類か知りたいです!
    ここにコメント書いていいのか分からないですがお時間ありましたらよろしくお願いします

    • gravis様

      コメントありがとうございます。

      2つコメントを頂いておりましたが、内容は同様のものとしてまとめてお答えしたいと思います。

      自撮りにオススメのスマートフォンですが、「ASUS ZenFone4 Pro ZS551KL」が前面カメラ(インカメラ)として最も使い勝手に優れるスマートフォンだと思います。
      理由については、近日中に記事にまとめますので、もう少々お待ちください。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です