Huawei P20 Proのカメラ(画質・機能・性能・スペック・評判まとめ)

スポーンサーリンク



この記事ではHuawei P20 Proのカメラについて解説します。

このスマホは正真正銘のコンパクトデジタルカメラキラーです。

2〜3万円のコンパクトデジカメよりも大型のセンサーを搭載しており、おまけにメインレンズもF1.8と大口径レンズのため、広角写真においては、写真専門のデジカメ並みかそれ以上の性能です。

控えめに言って、化け物スマホですよ、これ。

それでは細かく紹介していきます。

Huawei P20 Proのスペック・性能

※スマホで閲覧する場合、横表示すればスクロール不要です。

機種名総合評価画素数 F値画角
(35mm換算)
手ぶれ補正ズーム倍率背景ぼかし動画防水性能
Huawei
P20 Pro
4000万(広角)
2000万(広角)
800万(望遠)
2400万(前面)
F1.8(広角)
F1.6(広角)
F2.4(望遠)
F2.0(前面)
27mm(広角)
80mm(望遠)
光学式(広角)
?式(望遠)
3倍(光学式)
5倍(ハイブリッド)
対応4KIP67
備考6軸補正コマ数
不明
評点9.375点10点9点10点8点(仮)10点10点9点(仮)9点

スマートフォンのカメラ評価ランキング

Huawei P20 Proのカメラ特徴

○良いところ
  1. ライカ銘のレンズを搭載しているので高画質が担保されている
  2. まさかの4000万画素(広角)のため、超大型プリントにも耐えられる
  3. 3倍光学ズーム&5倍ハイブリッドズームなので、普通にデジカメ並の性能
  4. 1/1.7型の大型イメージセンサー搭載なので、暗いところでもノイズが乗りにくい。おまけに安心のソニー製
  5. 味のあるモノクロ写真を撮れる専用イメージセンサー搭載。しかもレンズはF1.6
  6. 本体の性能が極めて高いので、写真・動画編集どっちも余裕でこなせる
  7. 条件付きだが一眼レフ並みの超高感度102400が使えるので撮影の幅が大きく広がる
  8. 6軸センサー手ブレ補正で高画質な撮影が期待できる
  9. 一眼レフのように扱えるマニュアルモード(Proモード)がデフォルトで搭載
  10. 防塵・防滴性能はIP67であるため、浅い水中の撮影ができてしまいそう
×惜しいところ
  1. これだけの高性能ならカメラの消費電力が激しそう(想像)

とんでもないカメラを搭載したスマホが登場してしまいました。

iPhoneXのカメラも超高性能と言われていますが、センサーサイズが1/2.9とのことなので、P20 Proと比べるとかなり小さいです。

イメージセンサーは一般的に大きければ大きいほど画質に有利であるため、P20 Proは完全にiPhoneどころか、コンパクトデジカメまで潰しにかかってきた感じです。

僕は以前、1/1.7型センサー&F1.4のレンズを搭載したLX7という高性能デジカメを所持していました。

そのカメラはめちゃくちゃ綺麗に撮影でき、ボケ味コントロールなんて使わなくても背景をぼかすことが出来ていましたが、そのカメラとP20 Proはほぼ同等のスペックなんですね。

これ、インスタグラムに写真投稿する人ならめっちゃ欲しいんじゃないですかね。

ツイッターでの評判

ruby
フルオート同士の比較だとすると、ダイナミックレンジがP20 Proの圧勝ですね

ruby
GalaxyS9 Plusとの比較だそうですが、双方フルオートということであれば、勝負にすらなっていませんね。

ruby
暗部の高感度ノイズがほとんど見えないですね。すごい高画質。どういう処理をしてるんだろう

【まとめ】Huawei P20 Pro のカメラ

記事を書いている僕自身がめちゃくちゃ欲しくなりました。

一眼レフユーザーから見ても、これは本当に魅力的。

iPhoneXがいくら高画質でも、あくまで「妥協」なんですよね。「スマホにしては」綺麗・・・の域を出ないんです。

でもこのP20 Proのカメラはツイッターに投稿されている画像を見ても、明らかにiPhoneとはレベルが違うと感じました。

割と本気でカメラ趣味をやれてしまう、そんな魅力をP20 Proには感じますね。

キャリアではdocomoからの販売となったようです。

Docomo公式オンラインショップ

なお、現時点で格安スマホ(MVNO)の販売は無いので、格安SIMと組み合わせて使う場合はAmazon・楽天からの購入となります。

2年間のトータル支払い費用を考えると、Amazonで端末を購入、格安SIMでの運用のほうが圧倒的にリーズナブルです。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です