KUREのシリコンスプレーからガラス系コーティングに乗り換えてわかった話

スポーンサーリンク



やっぱガラスコーティングはすげぇわ!

どうもこんばんは。rubyです。

僕の愛車であるアルトワークスにAZ製のガラスコーティング、アクアシャインを施工してみました。

これまではケチってKUREのシリコンスプレー(300円位)をやっていたんですが、効果の持続性が短いのが不満で、これから冬季になるにあたって、洗車できるタイミングがほぼ無くなるため、持続性が長そうなガラスコーティングを購入したんですね。

で、結果は大満足した。

効果の持続性はシリコンスプレーの何倍も長い

当然といえば当然なわけでガラスコーティングの方が断然効きます。

雨も風も雪も受け止めてきたワークスのボディは、未だにピカピカで、ボディを触った感触は施工してから2週間たった現在も未だにスベスベします。

KUREシリコンスプレーの時は雨が降れば3日程度で撥水効果、光沢性がほぼなくなりますが、さすがのガラスコーティング、全然へっちゃら。

水はじきは撥水性で、親水性ではない

車のことを考えると、ウォータースポットができにくい親水性の方が望ましいのですが、AZアクアシャインは撥水性です。

ちなみに、KUREシリコンスプレーも撥水性です。写真撮ってませんけど。

かなり高品質なクロスがついてくる

かなり品質の良いふわふわのクロスが同梱されています。

吸水性がマイクロファイバークロスよりも遥かに優れているので、単品で買ってもいいかも。

繰り返し施工することで厚塗りできるらしい

深みのある光沢を得たければ何度も重ねがけすればいいそうです。

ガラス系コーティングは基本水洗いだけで洗剤はいらないようなので、洗剤代が浮きますね。

このあたりはKUREも重ねがけで光沢感が増しますが、あちらは持続時間が短いのが欠点。(安いのでしゃーない)

様々な場所に施工可能

販売ページには

ボディ以外にもホイールやウィンドウ、ダッシュボード、ヘッドライトなどにも施工が可能

と書かれていますが、ウインドウに施工したところ、油膜で雨の日の対向車のヘッドライトが反射しまくるのでおすすめしません。

ダッシュボードにも施工可能とありますが、これは・・・・何?

まとめ

KUREシリコンスプレーから乗り換えて、個人的には正解でした。

頻繁に洗車&スプレーするならKUREでも全く問題はありませんが、流石に時間がもったいないので、時短の意味でこれからはガラスコーティングでいこうかと思いました。

時間の効率的な管理は幸福度に直結しますからね。

ちなみに、Amazonで約1,000円で買えます。(2000円以上お買い上げor定期便なら送料無料)

僕はそれに気づかずヤフーショッピングで1300円+送料700円で買ってしまった。。。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です