美鈴珈琲「スラウェシトラジャ」が超絶美味い!

スポーンサーリンク



このコク、苦味。たまらない。

今回ご紹介のコーヒーは美鈴珈琲の「スラウェシトラジャ」。

インドネシア産のコーヒー豆のようで、コーヒーのオパールと呼ばれているそうですよ。

お値段はなかなか張りますが、味は半端じゃないですね。今まで飲んだコーヒーで一番美味しいと感じました。

あ、何度も書いてますけど、僕は酸味が弱く、コクと苦味が強いコーヒーがタイプですw

スラウェシトラジャはこんな感じ

購入したお店のおまかせ焙煎しました。かなり深めにローストされているようですね。ほとんど真っ黒です。

今回はやや粗目に挽きました。安価な電動ミルは微調整が難しいのが難点ですね。

お湯を注いだ際の泡立ちというか、膨らむ感じはさすが新鮮な豆といったところ。

スーパーなどで最初から挽いてあるコーヒー豆ではこの感じはなかなか出ないんですよね。

美鈴珈琲「スラウェシトラジャ」の味

コクが最高

苦さでも酸味でもない味の奥深さみたいなものをものすごく感じます。

癖になる。僕の場合この風味なら何杯でも飲めます。

酸味は殆ど無い

酸味は殆どないと思います。うっすらあるようにも感じますが、上品なコクに見事に消し去られているといったところでしょうか。

苦味も上品

苦味はそこそこあるものの、なんというかとても上品な苦さです。

まとめ スラウェシトラジャはトータルバランスが素晴らしい

香り 5

酸味 2

苦味 5

コク 8

飲みやすさ 7

総合的な旨さ 9

かなり贔屓目入ってると思います。でも本当に美味いです。

いろんな抽出方法でこの豆のベストを引き出していきたいですね。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です